イベント

能登町小木の「とも旗祭り」

とも旗祭り-7

 5月2日(水)に能登町小木で「とも旗祭り」が行われました。小木の氏神である御船神社の春祭りで、石川県の無形民俗文化財に指定されています。

祭りは「とも旗起こし」から始まります

  1. とも旗は700枚超の和紙で作る
  2. 伝馬船にとも旗を立てていく
  3. 高さ20mのとも旗が起こされる

夜明け前から、小木の9町会の人達が小木港に停泊した伝馬船に、それぞれの町会で作った絢爛なとも旗を取り付けます。とも旗は700枚を超える和紙を貼り合わせ、高さは20mにもなります。朝日が昇り始めた5時過ぎには、9艘の伝馬船に華麗なとも旗が立てられ、いよいよ小木港内の巡航がスタートします。

 

9艘の伝馬船が小木港を巡航する光景は圧巻です

  1. とも旗に豊漁や陽春の字が躍る
  2. 笛や太鼓のお囃子が港に響く
  3. 操業の安全や豊漁を祈る春祭り

とも旗を立てた9艘の伝馬船は、それぞれ大漁旗を掲げた漁船に引かれて小木港を巡航します。笛や太鼓のお囃子が港に響き渡り、春の風に絢爛たる旗が翻るとも旗祭りは、まさに圧巻、そして壮麗です。

小木は全国屈指のイカの町。しかし日本海の海水温上昇などに伴って2017年度は全国的にスルメイカ漁は記録的な不漁でした。農林水産省の統計によると、スルメイカの年間漁獲量は前年比13%減の6.1万トンと比較可能な1956年以降で最低の漁獲高に終わりました。また、小木のイカ釣り漁船が操業する好漁場の大和堆に排他的経済水域を侵して入って来た北朝鮮漁船の違法操業の影響で、安全にイカ釣り漁が出来なかったことも不漁の一因となりました。

漁の安全や豊漁を祈願するとも旗祭り。今年は、例年以上に祈る気持ちが強い祭りだったようです。

■Facebook  ■Twitter

 

 

イベント名とも旗祭り
日程2018年5月2日(水)〜5月3日(木)
場所石川県能登町小木港 一帯

関連リンク

  1. UTAUMI
  2. イカす会-1
  3. カーニバル-1
  4. 凧の祭典告知-1
  5. 里海セミナー1
  6. とも旗祭り-1

Pickup

  1. UTAUMI
    内灘の海を守る【UTAUMI】 5月26日(土)開催!!…

    UTAUMI(うたうみ)=UTA(歌)+UMI(海) 公式サイトによるとUTAUMIとは、海や砂浜を…

  2. 海鮮丼-1
    親子?でインスタ映え@能登島(3)

    親子でインスタ映え写真撮影にチャレンジ@能登島。旅を盛り上げるグルメ絶品海鮮丼は必須ですね!!…

  3. イルカ-1
    親子?でインスタ映え@能登島(1)

    【海と日本プロジェクトinいしかわ】の応援リポーター・ハンディやしきさんが父親役、川口紗緒里さんが娘…

  4. 油与-1
    金沢市金石に唯一残る海産物製造の油与商店

    北前船がもたらした金沢の食文化。油与商店では伝統的な商品に加え、「新しいぬか漬け」の開発も。…

  5. 凧の祭典-0
    内灘海岸で「第30回世界の凧の祭典」が開催されました!!…

     内灘町5月恒例「世界の凧の祭典」は第30回記念大会でした。が、ず------------っと、雨で…

番組情報

  1. #26ph測定
  2. #28カニ
PAGE TOP