お知らせ

【YouTube公開】海活インタビュー⑥「戸井鮮魚」戸井良平さん

海活⑥戸井良平さん

加賀市の橋立漁港で、潜水漁や一本釣り、鮮魚店を営みながら、日々、海と暮らしている「戸井鮮魚」の戸井良平さんのインタビューをYouTubeに公開しました。

海が好きだから

  1. 海岸沿いの岩礁地帯が漁場
  2. 春から夏はわかめ漁や潜水漁
  3. 得意先の家々を回る移動販売

「海がすべて。海がないと生活できない」と話す戸井良平さんは加賀市の橋立漁港をベースに、素潜り漁や一本釣り漁をしながら「戸井鮮魚」を営んでいます。橋立周辺の海は岩礁地帯になっていて沢山の小魚が集まり、それを狙う魚のほか、サザエ、岩ガキ、アワビなども豊富な恵まれた漁場です。「こじんまりとした箱庭のよう」と戸井さんは言います。しかし、貝類などの数は年々減少しています。

漁業資源の回復に努める橋立の漁師たち

  1. 自主的な漁獲制限などを行う
  2. 増える密漁
  3. 潜水漁師 大井哲志さん

橋立の潜水漁師達は、自主的な漁獲制限や稚貝の放流などを行って、漁業資源の回復に努めていますが、近年、密漁が後を絶ちません。潜水漁師(龍潮丸)の大井哲志さんは「漁で生活している人がいることを理解してほしい。密漁はそういう人たちの生活の糧を奪うから」と訴えます。

みんなの海だから、ルールを守り、海洋資源を守る必要があるのです。

■Facebook  ■Twitter■

 

関連リンク

  1. 加藤愛紹介-1
  2. 【海PJ2018】始動
  3. 海の丘-1
  4. 輪食-1
  5. 海活⑧ 鹿渡島定置-1
  6. 海活⑦ Fのさかな-1

Pickup

  1. UTAUMI
    内灘の海を守る【UTAUMI】 5月26日(土)開催!!…

    UTAUMI(うたうみ)=UTA(歌)+UMI(海) 公式サイトによるとUTAUMIとは、海や砂浜を…

  2. 海鮮丼-1
    親子?でインスタ映え@能登島(3)

    親子でインスタ映え写真撮影にチャレンジ@能登島。旅を盛り上げるグルメ絶品海鮮丼は必須ですね!!…

  3. イルカ-1
    親子?でインスタ映え@能登島(1)

    【海と日本プロジェクトinいしかわ】の応援リポーター・ハンディやしきさんが父親役、川口紗緒里さんが娘…

  4. 油与-1
    金沢市金石に唯一残る海産物製造の油与商店

    北前船がもたらした金沢の食文化。油与商店では伝統的な商品に加え、「新しいぬか漬け」の開発も。…

  5. 凧の祭典-0
    内灘海岸で「第30回世界の凧の祭典」が開催されました!!…

     内灘町5月恒例「世界の凧の祭典」は第30回記念大会でした。が、ず------------っと、雨で…

番組情報

  1. #26ph測定
  2. #28カニ
PAGE TOP