お知らせ

【YouTube公開】 海活インタビュー③ 「cafe Cove」大畑佐知さん

海活③大畑佐知さん

能登を旅した時に、奥能登屈指の名勝・珠洲市木ノ浦の絶景に出会い、珠洲市に移住して「cafe Cove」(二三味珈琲)の店長になった大畑佐知さんのインタビューをYouTubeに公開しました。

珠洲・木ノ浦に魅了されて

  1. 舟小屋を改装したcafe Cove
  2. 二三味珈琲も味わえる
  3. 大畑さんは海の近くで育った

奥能登屈指の名勝・木ノ浦。「この景色を見ながら美味しいコーヒーを飲んでもらいたい」と話す大畑佐知さん。京都のイタリアンレストランの厨房で働いていた大畑さんは、一昨年、初めて能登を旅した時に、この絶景と二三味珈琲に出会いました。舟小屋を改装したカフェのスタッフを探していることを聞き、「ここにスタッフがいれば、このお店が開くんだったら、私、来ます!」と移住を決めたそうです。珠洲市では、人口は減っているものの、大畑さんのような移住者は増加傾向にあり、その魅力は確実に広まっています。

絶景の木ノ浦でも海洋ゴミは大きな問題

  1. カフェ前の海にも漂着ゴミが
  2. ゴミを拾う大畑さん
  3. 湾になっていて 海は穏やか

今、珠洲の海で問題になっているのが海洋ゴミ。漁具・漁網やプラスチック、重油入りのドラム缶など、実に年間20トンもの海洋ゴミが流れ着きます。去年は大畑さんも、地域の人たちと一緒に海岸清掃を行いました。

「お母さんがお茶を飲んで、子供たちが前で遊んで、ここだったら子供も存分に騒いでもいい」。カフェを通じて海の魅力を伝えることが大畑さんの願いの1つです。

■Facebook  ■Twitter■

 

Pickup

  1. うみぽす表彰式-1
    「うみぽすグランプリ2017」表彰式・Kistの学生さん…

    「うみぽすグランプリ2017」の表彰式が、10月15日(日)に東京で行われました。…

  2. 漂流物-1
    奥能登国祭芸施術祭リポート ⅩⅢ

    「奥能登国際芸術祭」リポート第13弾は、漂流物の話です。…

  3. 色んな海-1
    奥能登国際芸術祭リポート Ⅻ

    「奥能登国際芸術祭」リポート第12弾。里山や町の作品にも「海」が関わっています。…

  4. 芸術祭11-1
    奥能登国際芸術祭リポート Ⅺ

    「奥能登国際芸術祭」リポート第11弾は、海辺の作品を中心に紹介します!!…

  5. 里海科-1
    能登町・小木小学校の「里海科」公開授業(5年生)

    能登町・小木小学校の「里海科公開授業」。続いては5年生の海の学びです。…

レポート

  1. 漂流物-1
  2. 色んな海-1

番組情報

  1. 恋ワーク
    恋する灯台ワークショップ
  2. 灯台朝焼け
PAGE TOP