番組情報

輪島・子どもたちが12泊13日の自然体験

輪島・滞在村キャッチ

地元石川県や神奈川県、北海道の子どもたちが、夏休みを利用して、輪島市に12泊13日の日程で滞在し、能登の里山里海を体験した「子ども長期自然体験村」の話題です。

竹竿で磯釣りに挑戦!

  1. 県内外から参加した子どもたち
  2. シンプルな仕掛けで磯釣り体験
  3. 仕掛けにフグが食いついた!

この「子ども長期自然体験村」は輪島市などが19年前から実施しています。窓岩に代表される奇岩や礒が広がる輪島市の曽々木海岸にやってきたのは、県内外の小中学生47人。7月25日から8月6日にかけての12泊13日の日程で、さまざまな自然体験をしました。7月31日(月)の午前中は、窓岩周辺で磯釣りに挑戦、竹竿にオキアミを付けただけのシンプルな仕掛けながら、ギンポやカサゴ、メバルなどいろいろな種類の魚が釣れました。

自分でさばいてアジフライづくり

  1. 包丁を握ってアジの三枚おろし
  2. 上手にできたかな?
  3. 揚げたてのアジフライを味わう

午後からは、新鮮なアジをさばいてアジフライづくり。まずは、地元・曽々木の水産会社のみなさんにサポートしてもらいながら、三枚おろしに挑戦しました。経験のある子は半数ほどで、苦戦している子もいましたが、自分でさばいたアジのフライはやっぱり格別だったようです。

長い滞在の終わり、こども達に“海プロタオル”をプレゼントしました

  1. 曽々木定置漁業(株)社長   刀祢 利雄さん
  2. がんばった47人のこども達に〝海プロタオル”をプレゼント

曽々木定置漁業株式会社の刀祢利雄さんは、「自分たちが食する魚がこんな風に仕事されとるんだなとわかるだけでも意義がある。命をいただいていることまで理解するともっといいかな」と話していました。海や魚に触れる機会が減っている現代、能登での長い滞在を通して、子どもたちは貴重な自然体験をしました。

■「輪島・子ども長期自然体験村」は8月19日(土)に石川テレビで放送しました。

■Facebook  ■Twitter

Pickup

  1. 里海セミナー1
    クラゲがテーマ!! “里海セミナー” が宇出津で開催され…

    能登町・小木小学校で実践されている画期的なカリキュラム“里海科”。その海洋教育をサポートしている能登…

  2. #26ph測定
    輪島の朝市にも海洋危機の影…

    地球温暖化による海水温上昇は、世界的に深刻な問題です。能登沖では世界平均を上回る海水温上昇を観測…。…

  3. 旬魚亭-1
    JFいしかわ直営・旬魚亭でズワイガニを試食しました

    冬の金沢は、最高の贅沢であるズワイガニの石川ブランド “加能ガニ” が味わえます!!…

  4. いきいき魚市-1
    ズワイガニが並んだ金沢港いきいき魚市は、大盛況です!!

    前日夕方、金沢港に水揚げされた新鮮なズワイガニ。隣のいきいき魚市は朝から大盛況でした!!…

  5. 金沢港-1
    冬の味覚の王者・ズワイガニが登場です!!(金沢港)

    今年も“冬の味覚の王者” ズワイガニ漁が解禁!! 金沢港の水揚げの模様です。…

番組情報

  1. #26ph測定
  2. #28カニ
PAGE TOP