レポート

「恋する灯台サミット」初の開催!!

サミット-1

昨年から始まった【恋する灯台プロジェクト】。11月1日、認定された全国31ヶ所の灯台がある自治体の関係者が集まって、「恋する灯台サミット」が、東京・赤坂の日本財団ビルで開かれました。

「恋する灯台サミット」は熱気にあふれていました

  1. 全国31ヶ所の「恋する灯台」
  2. 日本財団・海野光行常務の挨拶
  3. 珠洲市・前田観光交流課長

夜の海を、煌々と照らす灯台。その多くが海を臨む岬などの高台に佇んでいます。東西南北、四方を海に囲まれた日本列島には、情緒溢れる灯台が点在しています。夕陽、或いは朝日を浴びるその姿には、独特のロマンが漂います。そんな魅力の灯台を恋人達の聖地として捉え、観光スポットとして再評価しようというのが、日本ロマンチスト協会が仕掛ける「恋する灯台プロジェクト」です。昨年度は20ヶ所、今年度は11ヶ所が新たに「恋する灯台」に認定されました。そして11月1日(水)、そんなロマンチックな灯台を有する自治体関係者が、初めて開催されたサミットに参加しました。

 

奥能登の禄剛埼灯台は、“最果て感”が素晴らしい

  1. ここは、朝日も夕陽も見られる
  2. 眼下に紺碧の海を見つめ続ける
  3. 「道の駅狼煙」には看板が常設

石川県では、能登半島の突端にある禄剛埼灯台が、今年「恋する灯台」に認定され、珠洲市観光交流課の前田保夫課長が出席しました。サミットでは、日本財団の海野光行常務が挨拶に立ち、船舶航行の安全を守るのが灯台の役割だが、ロマンチックな存在として捉えるのも面白いと述べ、日本ロマンチスト協会の波房克典会長が「恋する灯台プロジェクト」の取り組みの意義や目的を説明し、認定された灯台を有する自治体相互の情報交換や連携が、新たな観光地としての価値を高めていくことなどを訴えました。

■Facebook  ■Twitter

 

イベント名恋する灯台サミット
日程2017年11月1日(水)
場所東京・赤坂 日本財団ビル
主催日本財団 日本ロマンチスト協会

Pickup

  1. 里海セミナー1
    クラゲがテーマ!! “里海セミナー” が宇出津で開催され…

    能登町・小木小学校で実践されている画期的なカリキュラム“里海科”。その海洋教育をサポートしている能登…

  2. #26ph測定
    輪島の朝市にも海洋危機の影…

    地球温暖化による海水温上昇は、世界的に深刻な問題です。能登沖では世界平均を上回る海水温上昇を観測…。…

  3. 旬魚亭-1
    JFいしかわ直営・旬魚亭でズワイガニを試食しました

    冬の金沢は、最高の贅沢であるズワイガニの石川ブランド “加能ガニ” が味わえます!!…

  4. いきいき魚市-1
    ズワイガニが並んだ金沢港いきいき魚市は、大盛況です!!

    前日夕方、金沢港に水揚げされた新鮮なズワイガニ。隣のいきいき魚市は朝から大盛況でした!!…

  5. 金沢港-1
    冬の味覚の王者・ズワイガニが登場です!!(金沢港)

    今年も“冬の味覚の王者” ズワイガニ漁が解禁!! 金沢港の水揚げの模様です。…

番組情報

  1. #26ph測定
  2. #28カニ
PAGE TOP