レポート

第29回 世界の凧の祭典 (1)

トップ画面

5月14日(日)に石川県内灘町の内灘海岸で「第29会 世界の凧の祭典」が開催されました。快晴で絶好の風速となり、日本海と青空をバックに、数々の凧が揚がりました。

開会式の模様

  1. 「世界の凧の祭典」開会式
  2. 川口克則 内灘町長
  3. 根布寛 石川テレビ放送社長

開会式では、まず世界の凧の祭典実行委員長の川口克則内灘町町長が「大空に舞いあがる凧は、私たちに夢とロマンを与えてくれます。内灘町民自慢の壮大な日本海・内灘砂丘をステージとして、今日一日みなさんに存分に凧揚げを楽しんでいただきたい」とあいさつしました。

続いて、石川テレビ放送の根布寛社長が、「石川テレビは全国38局の放送局とともに、【海と日本プロジェクト】を立ち上げています。海をきれいにしよう、海を守っていこう、みんなで海を大切にしようという狙いで、色んなキャンペーンを展開しています」と、参加者に【海と日本プロジェクトinいしかわ】の意義を伝えました。

 

全国60チーム・1800人の愛好者が参加

「世界の凧の祭典」には、全国から60チーム・1800人の凧の愛好家や、イタリアとスウェーデンの人達も参加しました。開会式の後には、29回の歴史で初めて集合写真も撮影されました。

■「世界の凧の祭典」の模様は、5月27日(土)11:45からのミニ番組「いしかわの海」で放送します。

 

 

イベント名第29回 世界の凧の祭典
参加人数36,000人
日程2017年5月14日(日)
場所石川県  灘海水浴場特設会場
主催内灘町世界の凧の祭典実行委員会、石川テレビ放送
協力日本の凧の会

関連リンク

  1. 海鮮丼-1
  2. ガラス-1
  3. イルカ-1
  4. 油与-1
  5. 海産物-1
  6. 凧の祭典-20

Pickup

  1. UTAUMI
    内灘の海を守る【UTAUMI】 5月26日(土)開催!!…

    UTAUMI(うたうみ)=UTA(歌)+UMI(海) 公式サイトによるとUTAUMIとは、海や砂浜を…

  2. 海鮮丼-1
    親子?でインスタ映え@能登島(3)

    親子でインスタ映え写真撮影にチャレンジ@能登島。旅を盛り上げるグルメ絶品海鮮丼は必須ですね!!…

  3. イルカ-1
    親子?でインスタ映え@能登島(1)

    【海と日本プロジェクトinいしかわ】の応援リポーター・ハンディやしきさんが父親役、川口紗緒里さんが娘…

  4. 油与-1
    金沢市金石に唯一残る海産物製造の油与商店

    北前船がもたらした金沢の食文化。油与商店では伝統的な商品に加え、「新しいぬか漬け」の開発も。…

  5. 凧の祭典-0
    内灘海岸で「第30回世界の凧の祭典」が開催されました!!…

     内灘町5月恒例「世界の凧の祭典」は第30回記念大会でした。が、ず------------っと、雨で…

番組情報

  1. #26ph測定
  2. #28カニ
PAGE TOP