お知らせ

海洋ごみ対策の優れたアイディアを求めています!!

海ごみゼロアワードTOP

残念ながらこのニュースサイトで取り上げる機会が増えているのが海洋ごみ問題。海に流出したプラスチックなどの海ごみは、魚や鯨などがエサと間違えて捕食するなど生態系への影響が深刻化しています。さらに魚を食べる人間への影響も懸念され、海洋ごみ対策は地球規模での緊急課題なのです。多くの人が海から離れた生活をするようになり、海への関心や感謝が薄れていることも背景にあります。2016年に日本全国で始まった海と日本プロジェクトには、そんな海洋環境の悪化や海への無関心を改善する目的があるのです。

環境省は2018年10月からポイ捨ての撲滅や不必要なプラスチック抑制、分別回収の徹底などを推進するプラスチック・スマートキャンペーンを開始。翌11月には日本財団が、産官学民連携で海ごみ対策に取り組む新しいプロジェクトChange For The Blueを発足させました。

こうした海洋ごみ対策の一環として展開するのが日本財団と環境省の共同事業海ごみゼロアワードです。様々な海洋ごみ対策のモデルとなる取り組みを募集、特に優れた取り組みは2019年6月に開催予定の【海ごみゼロ国際シンポジウム】で表彰されます!! 自治体や企業・団体、NPOなどで実践しているユニークな海洋ごみ対策があれば海ごみゼロアワードに応募して下さい。

■Facebook  ■Twitter

 

  • 「海洋ごみ対策の優れたアイディアを求めています!!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=4357" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. Fのさかな2019-1
  2. ふくべ鍛冶-1
  3. 蟹漁解禁
  4. 秋の近江町-1
  5. 40 海へ行こう-1
  6. 的場-1

Pickup

  1. 海洋教育フォーラム-1
  2. 海藻ふりかけ-1
  3. 小木小まとめ-1
  4. 小木イカ苦境-1
  5. 1124弁当発売-1
    「のとの宝石弁当」好評でした!!

    JR金沢駅での「のとの宝石弁当」限定100個販売は好評!! 2時間で完売しました。…

海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP