レポート

珠洲・奥能登国祭芸術祭リポートⅡ

神話の続き-1

珠洲で9月3日(日)〜10月22日(金)の50日間【奥能登国際芸術祭】が開催されます。

 

深澤孝史さんの製作活動@珠洲市馬緤町

  1. 自然休養村センターでの活動
  2. 深澤孝史さんの意図はどこに
  3. いろんな海ゴミを回収して…

 【奥能登国際芸術祭】に参加する芸術家・深澤孝史さんは8月5日(土)、珠洲市馬緤町の海沿いにある自然休養村センターで、サポーター達とともに製作活動に励みました。センター駐車場に運ばれていたのは珠洲の海岸に漂着した大量のプラスチックの海ゴミ。これがホントに芸術作品になるのでしょうか…。フワ〜ッとした不思議な雰囲気の深澤さんの作品は【神話の続き】。近くの笹波海岸に設置しますが、「海を神社に見立てて鳥居を作るつもりで、最初は赤とか青の漂着物も使おうと思っていたんですけど、あまりに綺麗で神々しい海なので、白か透明の漂着物だけを使う感じになりまして…」。

「神話の続き」という作品になります

  1. サポーターの人達が全面協力
  2. 白い漂着物を洗ってキレイに
  3. 作品【神話の続き】イメージ

深澤さんの製作活動は8月5日の時点で、道半ば。珠洲・笹波の美しい海岸には鳥居の骨組みは出来ていますが、「まだ公開は早いですよね〜」という深澤さんの言葉を尊重して、今は非公開です。美しい海を誇る奥能登・珠洲ですが、海岸には多くの廃棄物が漂着します。その漂着物をアートとして再構築、現代の神の存在を考えそうで、完成作に興味が湧きます。

■「珠洲の奥能登国祭芸術祭」は 9月2日(土)18:00~石川テレビで放送

■Facebook  ■Twitter

 

イベント名奥能登国際芸術祭
参加人数参加アーティスト 11の国と地域から39組
日程2017年9月3日(日)〜10月22日(日)までの50日間
場所石川県珠洲市全域
主催奥能登国際芸術祭実行委員会
  • 「珠洲・奥能登国祭芸術祭リポートⅡ」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=2269" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 犀川0315-1
  2. 海洋教育フォーラム-1
  3. 海藻ふりかけ-1
  4. 小木小まとめ-1
  5. 動物学会-1
  6. 1124弁当発売-1

Pickup

  1. 犀川0315-1
  2. イカの駅-1
    能登町【イカの駅・つくモール】が生まれます!!

    2020年4月22日(水)、奥能登の風光明媚な九十九湾に面した魅力満点の施設がオープンします!!…

  3. 海洋教育フォーラム-1
  4. 海藻ふりかけ-1
  5. 小木小まとめ-1
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP