レポート

能登の里海取材団(2)

道の駅のとじま-6

「能登の里海取材団」は、のとじま水族館に続いて昼食会場の「道の駅のとじま」へ。ここでは七尾の漁業や魚について学びました。

食事でも「いきいき七尾魚」の勉強を!!

  1. 昼食は「道の駅のとじま」
  2. 漁業の解説は櫻井浩一さん
  3. 熱心にメモを取る親子

「道の駅のとじま」では、金沢大学の能登里山里海マイスター2期生で、「能登ふぐ」ブランディングや「いきいき七尾魚」のPRに尽力している櫻井浩一さんが、七尾の漁業の実態や魚の流通、地産地消の大切さについて解説してくれました。櫻井さんは以前、能登ふぐ事業協同組合の事務局長を務めていた人でもあります。石川県の天然フグの水揚げ量は日本一で、従来は大量消費地の山口県や九州に出荷されていましたが、近年「能登ふぐ」が能登の里海が育んだブランドとして確立されたことなどを、櫻井さんは解りやすく説明しました。

 

昼食は、新鮮な七尾の魚が盛りだくさん!!

  1. 昼食は 海プロ特別メニュー
  2. 能登ふぐ炙りカルパッチョ風
  3. 豪華なランチに大満足です

昼食は、新鮮ないきいき七尾魚が目白押しの【海プロ特別メニュー】。能登ふぐの炙りカルパッチョは、能登の里海が生んだ贅沢な一品で、参加者の大半が「能登ふぐ」を初めて口にしました。他にも獲れたて新鮮な刺身5種盛りや白身魚の南蛮漬けなど、能登の里海の恵みを堪能できる料理が満載。美味しい魚を食べられるのは、豊かな海があればこそ。子ども達も、海を守る大切さを実感したようでした。

■「能登の里海取材団」は6月17日(土)18:15から、石川テレビ【いしかわの海】で放送!!

 

イベント名「能登の里海取材団〜七尾の海と魚を学び“新商品”を開発しよう!!」
参加人数親子35人
日程2017年6月4日
場所道の駅のとじま
主催海と日本プロジェクト in 石川県実行委員会
協力道の駅のとじま、大漁屋
  • 「能登の里海取材団(2)」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=1607" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 専光寺プラ清掃-1
  2. 汝惚里-1
  3. つくモール-1
  4. 玉寿司-1
  5. 魚がし-1
  6. 能登丼輪島-1

Pickup

  1. 汝惚里-1
  2. つくモール-1
  3. 玉寿司-1
    海の幸テイクアウト 金澤玉寿司

    新型コロナウイルス感染症で苦境に立たされている飲食店を応援する企画です。…

  4. 魚がし-1
    海の幸テイクアウト 魚がし食堂中央市場店

    金沢市中央卸売市場前にあるのが魚がし食堂。だから海の幸テイクアウトは新鮮です!!…

  5. 能登丼輪島-1
    #おうちで能登丼 最終日の輪島も盛況!!

    能登丼は奥能登観光の目玉です。しかし新型コロナで休業を余儀なくされた飲食店は、大きなダメージを被りま…

お知らせ

  1. 泳げ魚作品集7-1
  2. 泳げ魚作品集6-1
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP