レポート

全国 海の贈り物フェア2019@新宿が開催されました

海の贈り物フェア-1

1日平均の乗降客数347万人! 世界一の巨大ターミナルが東京・新宿駅。隣接するタカシマヤタイムズスクエアで開催された「全国海の贈り物フェア2019」は大勢の人でにぎわいました!!

テスト

  1. 大都市・新宿のタカシマヤです
  2. 2Fタイムズスクエアは大賑わい
  3. 全国22県の「海の逸品」勢揃い

全国海の贈り物フェア2019」には海と日本プロジェクトを展開している青森県から沖縄県まで22県のテレビ局が自信を持ってセレクトした“海の逸品”が勢ぞろいしました。通常は地元でしか買えない海のグルメもあって、会場は大勢の来場者でにぎわいました。

石川からは奥能登の美味しい塩が "参戦"

  1. 道の駅すず塩田村の「揚浜塩」
  2. 「ひと汐さかな」も珠洲グルメ
  3. 能登海洋深層水の塩もオススメ

わが石川からは珠洲市の道の駅すず塩田村から2品、能登町小木のあくあす能登から1品が出品。まずは日本で珠洲にだけ伝わる揚げ浜式製塩で作られた揚げ浜塩。北陸新幹線開通に伴って奥能登観光に訪れる人も多く、道の駅すず塩田村では一番人気の品です。塩田村とのコラボ商品で、揚げ浜塩を使った干物が「ひと汐さかな」。珠洲市蛸島のさかな屋甚五朗が奥能登の新鮮な魚を丁寧に仕上げた干物は、常温での長期保存が可能というスグレモノです。
そして能登町小木港に隣接する能登海洋深層水施設あくあす能登はビン入り「能登の塩」。60度の低温製法でじっくり作る塩はミネラル分が壊れないためバランスの良い味になっています。
会場では、どちらの塩も美味しいので取り寄せているという女性にお会いしました。さすが奥能登です。

金沢で創業して62年、ダシの三幸食品も出展

  1. 抜群の旨味「三幸食品」の出汁
  2. 「鯛一番」の出汁は絶品でした
  3. 山口さん「海を大切にしたい」

会場で、たまたま見つけたのが石川県の出汁製造会社・三幸食品。金沢で創業して62年、川北町に工場を構える三幸食品は、主に業務用の出汁を製造していますが、市販用の出汁パックも作っています。ブースでは、カツオ・トビウオ・タイ・フグの4種類の出汁パックを販売。試食用は「鯛一番」の出汁ですが、上品な鯛の旨味がギュ~ッと凝縮された絶品の味でした。おすすめです。

     三幸食品が作る美味しい出汁の源は、もちろん海。

接客していた同社の山口弘さんは、「出汁は海でとれた魚から作っている。でも海の環境が変わってきているので、海を大切にしたい」と思いを語りました。

■全国海の贈り物フェアは、10月26日(土)11:45から石川テレビ【いしかわの海】で放送!!

■Facebook  ■Twitter

イベント名全国海の贈り物フェア2019
日程2019年10月19日(土)~10月20日(日)
場所新宿タカシマヤ タイムズスクエア
主催全国海の贈り物フェア運営事務局
  • 「全国 海の贈り物フェア2019@新宿が開催されました」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=5403" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. いきいきズワイ-1
  2. ズワイ解禁-1
  3. 横浜サミット-1
  4. うみぽす2019-0
  5. 小木小海ごみまとめ-1
  6. 里海科JF小木-1

Pickup

  1. いきいきズワイ-1
  2. ズワイ解禁-1
  3. ふくべ鍛冶-1
    あなたの包丁に【海と日本プロジェクト】の刻印が入れられま…

    ふくべ鍛冶が【海と日本プロジェクト】のロゴ刻印入り包丁の注文を受けてくれます!!…

  4. 輪島かにまつり2019-1
    冬の味覚の王様!【輪島かにまつり2019】開催!!

    奥能登・輪島で毎年恒例の加能ガニづくしのイベント「輪島かにまつり2019」が開催されます!!…

  5. 横浜サミット-1
    海でつながる こどもサミット@横浜市中央卸売市場

    北前船の寄港地として栄えた石川県小松市安宅・京都府宮津市・兵庫県新温泉町の小学5年生が、首都圏のこど…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP