古来、石川県の人々は海と深く関わってきました。国連の世界農業遺産に認定された能登には、輪島の海女漁や珠洲の塩田など、海に寄り添う暮らしが根づきます。北前船で栄えた加賀や金沢には往時を偲ばせる町並みが残り、伝統の海産物が作られています。北陸新幹線開業を機に、新鮮な海の幸も有名になりました。「海と日本プロジェクトinいしかわ」は、様々な海の姿、人々の暮らしや想いを伝え、石川県の豊かな海を未来につなぐ活動を行っています。
海の日インタビュー2020トップ

「海の日」2020 あなたにとっての海とは?

だらだらと長引いている今年の梅雨も、もう少しの我慢で終わりますね。そして間もなく夏本番!!・・・ですが、今年は新型コロナの影響で、内灘や千里浜など石川県の主な海水浴場もオープンできない状況に追い込まれて残念です。でも、海の魅力は海水浴だけで…

  • レポート
専光寺プラ清掃-1

金沢・専光寺浜の海洋プラごみ清掃

  • レポート
汝惚里-1

能登町松波・汝惚里(ナポリ)ダイニングの絶品イカ料理

  • レポート
うみぽす-1

「うみぽす2020」に応募しよう!!

  • イベント
つくモール-1

“イカの駅・つくモール” 遂にオープンしました!!

  • レポート
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP