古来、石川県の人々は海と深く関わってきました。国連の世界農業遺産に認定された能登には、輪島の海女漁や珠洲の塩田など、海に寄り添う暮らしが根づきます。北前船で栄えた加賀や金沢には往時を偲ばせる町並みが残り、伝統の海産物が作られています。北陸新幹線開業を機に、新鮮な海の幸も有名になりました。「海と日本プロジェクトinいしかわ」は、様々な海の姿、人々の暮らしや想いを伝え、石川県の豊かな海を未来につなぐ活動を行っています。
UTAUMI-1

6月9日(日)「UTAUMI@内灘海岸」を開催します

内灘の美しい海と砂浜を守るイベント「UTAUMI」に参加しましょう!!…

  • イベント
世界の凧の祭典-1

「世界の凧の祭典」は快晴!! 内灘の海に25,000人が集いました!!

  • レポート
イカす会2019-1

イカの町・小木のイカのイベント【能登小木港イカす会2019】です!!

  • イベント
海ごみゼロウィーク-1

【海ごみゼロウィーク】の海岸清掃に参加しませんか!?

  • イベント
とも旗-1

令和元年の「とも旗祭り」は素晴らしい海の祭りでした!!

  • レポート
 
PAGE TOP