イベント

「豪商・銭屋五兵衛の生涯から海の大切さを学ぶツアー」(4)

4-昼食-3

昼食には油与商店の「ぬか漬け」2品も出ました

油与商店のぬか漬けも伝統の食文化

  1. ぬか漬けの説明をするのは地元金石の油与商店・寺尾高明代表
  2. 何故毒が抜けるのか解らない…ふぐの卵巣のぬか漬けは冷奴に
  3. 甘エビの「海鮮ぬか漬け」は、焼いたフランスパンに乗せて。

銭五ツアー昼食のもう一つの目玉が、金石・油与商店で作られている海産物加工品であるぬか漬けです。これもまた北前船貿易の流れを汲む食材で、保存食として発達した伝統的な食品です。何故毒が抜けるのかが科学的に解明されていないのが、「ふぐの卵巣のぬか漬け」。濃厚な旨みが凝縮された珍味で、酒の肴になりますし、お茶漬けで食べても絶品です!! でも今回の主役は子ども達…。そこで油与商店の奥さんのアイディアで、ネギと一緒に冷奴に乗せることで、優しい料理になりました。もう一品は甘エビを使った「金沢海鮮ぬか漬け」。特に魅力的なブランドとして将来の成長が期待できるため、平成27年度の食品部門「プレミアム石川ブランド製品」に認定された逸品です。その甘エビは、焼いたフランスパンの上にアボカドと合わせてトッピング。イタリアンな味わいに、参加者も満足そうでした!!

金石・大野に伝わる食文化を堪能

幕末から明治にかけて栄えた北前船貿易。日本の海を駆けめぐった豪商・銭屋五兵衛には、今なお金石・大野に伝わる食文化の礎を築いたという功績もあるのです。参加した皆さんは、北前船や底引き網漁といった“海の恵み”を学びつつ、美味しい昼食に満足してくれたようでした。

■銭五ツアーの様子は9/17(土)16:30〜「リフレッシュぷらす」で放送!!

 

イベント名豪商・銭屋五兵衛の生涯から海の大切さを学ぶツアー
参加人数親子18組 36人
日程9月11日(日)
場所石川県金沢市・金石地区と大野地区
主催海と日本プロジェクト in 石川県実行委員会

関連リンク

  1. 宇出津のと寒ぶり祭-1
  2. ふるさと祭り-1
  3. 珠洲あんこう-1
  4. 大歳の市-1
  5. 輪島かにまつり-1
  6. たまプラ-1

Pickup

  1. 宇出津のと寒ぶり祭-1
    1月20日(日)「宇出津港のと寒ぶりまつり」が開催されま…

    能登ふるさと博の絶品奥能登冬グルメ第2弾!! 宇出津港のと寒ぶりまつりが1月20日(日)に開催!!…

  2. ふるさと祭り-1
    東京ドーム・ふるさと祭りで金沢の寿司を食べませんか?

    「東京ドーム・ふるさと祭り」で金沢の絶品寿司が食べられますよ〜!!…

  3. 珠洲あんこう-1
    絶品の「珠洲あんこう祭り」が1月14日(月祝)に開催され…

    寒くなると、海の幸がどんどん美味しくなるよ〜!!奥能登の冬グルメ「珠洲あんこう祭り」が1月14日(月…

  4. 2019 海を守る
    2019年。海を守るための活動は、加速します。

    2019年となりました。古代から、地球の命を支えて続けている、大切な海。2018年。夏を迎える頃から…

  5. 大歳の市-1
    金沢港いきいき魚市は正月準備でにぎわってます!!

    お正月の豪華料理の準備なら金沢港いきいき魚市がオススメです!!…

番組情報

  1. #26ph測定
  2. #28カニ
PAGE TOP