イベント

「豪商・銭屋五兵衛の生涯から海の大切さを学ぶツアー」(6)

6-ヤマト-10

「豪商・銭屋五兵衛の生涯から海の大切さを学ぶツアー」の最後は、魅力満載のヤマト醤油味噌の見学と体験です!!

大野のヤマト醤油味噌で見学と体験!!

  1. ヤマト醤油の糀蔵(こうじぐら)は観光客も沢山訪れるスポット
  2. 山本晴一ヤマト醤油味噌社長が発酵食品の醤油・味噌を解説
  3. ヤマト醤油の醤蔵(ひしほぐら)には山本社長の思い出も詰まる

銭五ツアーの最後を飾るのは、大野川の河口に佇み、金沢港が目の前にあるヤマト醤油味噌です。まず参加者が訪れたのは港町情緒あふれる「糀蔵」(こうじぐら)。ここでは山本晴一社長から、発酵食品である醤油と味噌についての説明を受けました。近年、健康や美容にも良いと言われるの発酵食品ですから、特にお母さん達が熱心に聞き入っていた様子…。

糀パークでの「みそぼーる」作りに参加者は夢中…

  1. 糀パーク「みそぼーる」作りは20分程度で体験可能(要予約)
  2. みそぼーる作りを教えてくれるのは女将の山本雪子さん
  3. ヤマト味噌に様々な具を入れてくるんで作るのが楽しい!!

ヤマト醤油味噌の糀パークでは女将の山本雪子さんが「みそぼーる」の作り方を教えてくれました。味噌に様々な具を混ぜてラップでくるむだけ、簡単で美味しい「味噌汁の素」が出来上がるのです。

味噌汁は日本人の魂です。

  1. 味の決め手は骨から取る出汁
  2. 「みそぼーる」を作る親子たち
  3. うまく出来た。早く食べたいね

味噌汁の味の決め手はダシ。山本さんは、「鶏ガラスープもそうですが、美味しいダシは魚の骨から出るんですよ」と強調していました。そうなんですね──。銭五ツアーに参加した皆さんは、自分で作った「みそぼーる」をお土産にして持ち帰りました。

■銭五ツアーの様子は9/17(土)16:30〜「リフレッシュぷらす」で放送!!

 

 

イベント名豪商・銭屋五兵衛の生涯から海の大切さを学ぶツアー
参加人数親子18組 36人
日程9月11日(日)
場所石川県金沢市・金石地区と大野地区
主催海と日本プロジェクト in 石川県実行委員会

関連リンク

  1. 北前船の里まつり-1
  2. とも旗祭り-1
  3. 珠洲まるかじり-0
  4. 海洋教育フォーラム-1
  5. かきまつり-1
  6. 宇出津のと寒ぶり祭-1

Pickup

  1. 北前船の里まつり-1
    令和のGW 加賀橋立の「北前船の里まつり」もオススメです…

    10連休の令和GW。加賀橋立で北前船の築いた歴史にふれるのも良いですよ。…

  2. 観音埼灯台の春-1
    桜満開!! 能登観音埼灯台の美しい姿をご覧あれ!!

    七尾湾と富山湾を航行する船の道標、春の能登観音埼灯台は美しい佇まいでした。…

  3. とも旗祭り-1
    令和の幕開け!能登町小木港「とも旗祭り」が開催されます!…

    石川県の無形民俗文化財・能登町小木の「とも旗祭り」が、令和元年(お〜っ!!) 5月2日(木)~3日(…

  4. 海洋ごみ-1
    ストップ! ポイ捨て ストップ! 海洋ごみ

    世界中の海にドンドン流れ込む海洋ごみ…。ごみのポイ捨ては絶対にやめよう!!…

  5. 海洋教育F-1
    こども達にとって大切な海洋教育とは

    2月23日(土)「第1回いしかわ海洋教育フォーラム」が金沢海みらい図書館で開かれました。…

 
PAGE TOP