イベント

【港フェスタ金沢2018】が7月14日(土)に開催されます!!

港フェスタ-1

日本海の物流拠点・金沢港大浜埠頭をメイン会場に7月14日【港フェスタ金沢2018】が開催されます。

 

海につながる大規模なイベントです!!

  1. メイン会場は金沢港大浜埠頭
  2. 自衛隊練習船「しまゆき」公開
  3. 隣接するコマツ工場も開放デー

 金沢港で開かれる夏の恒例イベント【港フェスタ金沢2018】は、大浜埠頭をメイン会場に様々なプログラムが体験できます。物流拠点である大浜埠頭を起点に石油基地周辺や御供田埠頭の大型クレーンなど港湾施設を巡る見学バスツアー(7/3応募締切)のほか、海上自衛隊練習艦「しまゆき」の船内見学、海上保安庁の巡視船「かがゆき」の体験航海など、海と港に関連したプログラム満載です。ステージイベントや地場産品販売もあり、夏の金沢港をエンジョイできますよ~。

 また港フェスタ金沢2018に連動するイベントとして、世界屈指の建設機械メーカー・小松製作所でも、大浜埠頭に隣接する敷地で「コマツ工場開放デー 金沢2018」が開催されます。ブルドーザーやショベルカーに乗車できるコーナーもあるようで、こちらも楽しみです!!

 

海の玄関・金沢港は2019年度に大きく変わります!!

  1. 金沢港湾は全面的に改修中です
  2. 物流拠点としての効率的な整備
  3. 豪華クルーズ船の入港にも対応

 金沢港は東京オリンピックが開かれる2020年に開港50周年を迎えます。半世紀を経て設備は老朽化、或いは全体的に手狭になってきたという問題等もありました。そんな金沢港は現在、豪華クルーズ船や貨物増加に対応できるよう港湾機能を強化し効率的にするため、大々的に整備中です。従来は一般客が利用できる駐車場も少ないという問題もありましたが、整備計画では50メートル道路から直進で港に入れる新しい道路も建設され、乗用車や大型バスなど900台が駐車できるスペースも確保されるなど、金沢港は2019年度に機能美も兼ね備えて生まれ変わる予定です!!

■Facebook  ■Twitter

 

 

イベント名港フェスタ金沢2018
日程2018年7月14日(土) 9:45〜16:00
場所金沢港 大浜埠頭
主催港フェスタ金沢2018実行委員会

関連リンク

  1. 輪島かにまつり-1
  2. たまプラ-1
  3. 輪島ふぐまつり-1
  4. すず農林漁業まつり-1
  5. 恋する灯台CP-1
  6. あぜのきらめき-1

Pickup

  1. 横浜まいもん-1
    横浜・たまプラーザに「海と日本のいろどり珍味三昧」登場!…

    この夏、海と日本プロジェクトin石川県実行委員会が企画した「能登の海と魚を学ぶイベント」から生まれた…

  2. Fのさかな-1
    フリーペーパー「Fのさかな」に海と日本プロジェクトの記事…

    海と日本プロジェクトinいしかわが企画して、今年7/31(火)〜8/1(水)に小学5・6年生30人が…

  3. 能登丼表彰-1
    能登丼が快挙!!「地域づくり表彰」最高賞に輝きました!!…

    今年度の国土交通省の「地域づくり表彰」で、国連の世界農業遺産に認定されている奥能登の里山里海の恵みを…

  4. たまプラ-1
    11月17日(土) 横浜・たまプラーザに “こども達が考…

    こども達のアイディアから生まれた新しいお寿司「海と日本のいろどり珍味三昧」が11月17日(土)、金沢…

  5. いきいき-1
    金沢港いきいき魚市はズワイガニだらけ!!

    いよいよやってきました!! 日本海の冬の味覚の王者といえばズワイガニです!!…

番組情報

  1. #26ph測定
  2. #28カニ
PAGE TOP