イベント

能登町小木の「とも旗祭り」

とも旗祭り-7

 5月2日(水)に能登町小木で「とも旗祭り」が行われました。小木の氏神である御船神社の春祭りで、石川県の無形民俗文化財に指定されています。

祭りは「とも旗起こし」から始まります

  1. とも旗は700枚超の和紙で作る
  2. 伝馬船にとも旗を立てていく
  3. 高さ20mのとも旗が起こされる

夜明け前から、小木の9町会の人達が小木港に停泊した伝馬船に、それぞれの町会で作った絢爛なとも旗を取り付けます。とも旗は700枚を超える和紙を貼り合わせ、高さは20mにもなります。朝日が昇り始めた5時過ぎには、9艘の伝馬船に華麗なとも旗が立てられ、いよいよ小木港内の巡航がスタートします。

 

9艘の伝馬船が小木港を巡航する光景は圧巻です

  1. とも旗に豊漁や陽春の字が躍る
  2. 笛や太鼓のお囃子が港に響く
  3. 操業の安全や豊漁を祈る春祭り

とも旗を立てた9艘の伝馬船は、それぞれ大漁旗を掲げた漁船に引かれて小木港を巡航します。笛や太鼓のお囃子が港に響き渡り、春の風に絢爛たる旗が翻るとも旗祭りは、まさに圧巻、そして壮麗です。

小木は全国屈指のイカの町。しかし日本海の海水温上昇などに伴って2017年度は全国的にスルメイカ漁は記録的な不漁でした。農林水産省の統計によると、スルメイカの年間漁獲量は前年比13%減の6.1万トンと比較可能な1956年以降で最低の漁獲高に終わりました。また、小木のイカ釣り漁船が操業する好漁場の大和堆に排他的経済水域を侵して入って来た北朝鮮漁船の違法操業の影響で、安全にイカ釣り漁が出来なかったことも不漁の一因となりました。

漁の安全や豊漁を祈願するとも旗祭り。今年は、例年以上に祈る気持ちが強い祭りだったようです。

■Facebook  ■Twitter

 

 

イベント名とも旗祭り
日程2018年5月2日(水)〜5月3日(木)
場所石川県能登町小木港 一帯

関連リンク

  1. 輪島かにまつり-1
  2. たまプラ-1
  3. 輪島ふぐまつり-1
  4. すず農林漁業まつり-1
  5. 恋する灯台CP-1
  6. あぜのきらめき-1

Pickup

  1. 横浜まいもん-1
    横浜・たまプラーザに「海と日本のいろどり珍味三昧」登場!…

    この夏、海と日本プロジェクトin石川県実行委員会が企画した「能登の海と魚を学ぶイベント」から生まれた…

  2. Fのさかな-1
    フリーペーパー「Fのさかな」に海と日本プロジェクトの記事…

    海と日本プロジェクトinいしかわが企画して、今年7/31(火)〜8/1(水)に小学5・6年生30人が…

  3. 能登丼表彰-1
    能登丼が快挙!!「地域づくり表彰」最高賞に輝きました!!…

    今年度の国土交通省の「地域づくり表彰」で、国連の世界農業遺産に認定されている奥能登の里山里海の恵みを…

  4. たまプラ-1
    11月17日(土) 横浜・たまプラーザに “こども達が考…

    こども達のアイディアから生まれた新しいお寿司「海と日本のいろどり珍味三昧」が11月17日(土)、金沢…

  5. いきいき-1
    金沢港いきいき魚市はズワイガニだらけ!!

    いよいよやってきました!! 日本海の冬の味覚の王者といえばズワイガニです!!…

番組情報

  1. #26ph測定
  2. #28カニ
PAGE TOP