お知らせ

【YouTube公開】海活インタビュー⑧ 鹿渡島定置・順毛弘英さん

海活⑧ 鹿渡島定置-1

石川県七尾市鵜浦の鹿渡島定置・順毛弘英さんのインタビューをYouTubeに公開しました。

若い人達が増えている鹿渡島定置

  1. 石川県七尾市の鹿渡島漁港
  2. 豊かな富山湾での定置網漁法
  3. 若い漁師が大勢働いている

日本海に突き出した能登半島は、鳥のような形をしています。富山湾に面し、“下くちばしの先端”に見えるところに、鹿渡島(かどしま)漁港があります。ここを母港に定置網漁を行う会社が、鹿渡島定置です。順毛弘英さんは、ここで漁労長を任されています。

漁業は近年、高齢化や後継者不足が深刻な悩みとなっています。美味しい魚が評判の能登でも、海の幸を食卓に届ける人が減っているのです。

      ところが…

魅力あふれる職業に変貌 キーワードは “鮮度” です

  1. 鹿渡島定置は若い漁師がいる
  2. 魚の鮮度を保つ技術を磨く
  3. 魚の締め方で値段や旨味が増す

鹿渡島定置では逆に、順毛さんを含めて若い漁師たちが活躍しています。何故でしょう? まず定置網漁業には、朝早くに出漁しても、昼には帰って来られるという特性がありました。しかし何より、魚の価値を高めたことが主要因です。鹿渡島定置は、海氷シャーベットなどの機器導入や、活絞め・神経抜きなどの技術を活用して魚の鮮度管理を徹底することで、魚の価値を上げて収入増を実現させました。

そんな知恵と努力で、漁師仕事は、能登に生きる若者に魅力的な職業に変わったのです。

■Facebook  ■Twitter

 

関連リンク

  1. Fのさかな-1
  2. 能登丼表彰-1
  3. ズワイ解禁-1
  4. うみぽす-1
  5. 里山里海ミュージアム-1
  6. 灯台の日

Pickup

  1. 横浜まいもん-1
    横浜・たまプラーザに「海と日本のいろどり珍味三昧」登場!…

    この夏、海と日本プロジェクトin石川県実行委員会が企画した「能登の海と魚を学ぶイベント」から生まれた…

  2. Fのさかな-1
    フリーペーパー「Fのさかな」に海と日本プロジェクトの記事…

    海と日本プロジェクトinいしかわが企画して、今年7/31(火)〜8/1(水)に小学5・6年生30人が…

  3. 能登丼表彰-1
    能登丼が快挙!!「地域づくり表彰」最高賞に輝きました!!…

    今年度の国土交通省の「地域づくり表彰」で、国連の世界農業遺産に認定されている奥能登の里山里海の恵みを…

  4. たまプラ-1
    11月17日(土) 横浜・たまプラーザに “こども達が考…

    こども達のアイディアから生まれた新しいお寿司「海と日本のいろどり珍味三昧」が11月17日(土)、金沢…

  5. いきいき-1
    金沢港いきいき魚市はズワイガニだらけ!!

    いよいよやってきました!! 日本海の冬の味覚の王者といえばズワイガニです!!…

番組情報

  1. #26ph測定
  2. #28カニ
PAGE TOP