番組情報

【海の日】 加賀・片野海岸清掃

スライド1

7月17日の「海の日」、加賀市・片野海岸などで地元の人たちが海ゴミを拾いました。

加賀・片野海岸清掃

  1. 地元住民20人が清掃に参加
  2. 漂着したマイクロプラスチック
  3. 海水浴場の閉鎖を伝える看板

7月17日(月)、海と日本プロジェクトの一環として全国の海岸で一斉清掃活動が行われました。加賀市片野海岸の清掃活動を呼び掛けたのは、地元で生まれ育った中西隼一さんです。この日は応援リポーターのハンディやしきさんも清掃活動に参加。浜辺には海で砕かれた5mm以下の”マイクロプラスチック”が大量に散乱しています。細かすぎて回収しきれない”マイクロプラスチック”が、海の環境に深刻な影響を与えることが懸念されています。

日本財団が10代・20代の若者を対象に行った調査によると、「海に親しみを感じない」と答えた割合は42.5%に上りました。若者の海離れで「海の家」がなくなり、閉鎖に追い込まれる海水浴場が増えています。石川県でもこの20年で17カ所の海水浴場が閉鎖。中西さんは「代々、今よりもきれいな海を、自分の子どもたちに残したい」と話します。人が関わることで汚れていく海、それをきれいな海に戻すのも、私たちの責任です。

石川県ではこのほか珠洲市長橋海岸で「小さい港のゲストハウス」スタッフとお客さんが、白山市・松任海浜公園では石川テレビチームが清掃活動を行いました。「海と日本プロジェクト」の一環として全国で行われた清掃活動はこちら

片野海岸の海ゴミ清掃活動は、7月22日(土)に石川テレビで放送しました。

■Facebook  ■Twitter■

 

  • 「【海の日】 加賀・片野海岸清掃」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=2118" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 年末SP-1
  2. 小木イカ苦境-1
  3. 名称未設定2
  4. #26ph測定
  5. #28カニ
  6. #27海のパン

Pickup

  1. ふくべ_01
    能登町宇出津・過疎の町で事業を拡大させる「ふくべ鍛冶」

    能登町宇出津にあるふくべ鍛冶。明治41年創業、石川県に唯一残る正統派の鍛冶屋として包丁を始め様々な刃…

  2. したひら_1
    能登町宇出津の漁業と鮮魚店

    奥能登の内浦。富山湾に面した能登町宇出津は、幾多の定置網が集積する漁業の町。特に冬場の天然能登寒ぶり…

  3. すず弁当_1
    珠洲・被災者が作る避難所向け弁当事業

    元日に発生した最大震度7の能登半島地震。珠洲で被災した飲食店主や被災者自身が、避難所向けの夕食弁当を…

  4. 能登の復興シンボル
    能登半島地震からの復興を願って

    2020年冬に発生し、およそ4年間にわたって世界を揺るがした新型コロナウイルス感染症も漸く沈静化。私…

  5. 海ノ民話アニメ_1
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP