番組情報

海とみらいと科学の日2017

#10海みらいサメを触る子ども達

6月25日(日)金沢海みらい図書館で毎年恒例のイベント「海とみらいと科学の日2017」が開催され、子供たちが実際に海の生き物に触れてその生態などを学びました。

海のいきもの実験教室~ウニの赤ちゃんがうまれるまで~

  1. 実験教室のテーマはウニの受精
  2. 里海教育研究所 浦田慎さん
  3. ウニの受精を顕微鏡で観察

イベントでは、能登町小木を中心に海洋教育を行っている能登里海教育研究所が「海のいきもの実験教室~ウニの赤ちゃんがうまれるまで~」を担当、子ども達はウニの受精のミクロの世界を顕微鏡で観察しました。里海研の浦田慎さんは「海にいる生き物も子供がいて、海の中で育って大人になってという生命のつながり、営みを実際に見て、実感してほしい」と話していました。

クイズラリーやサメの解剖授業なども

  1. やしきさんもクイズラリー挑戦
  2. 金沢大学の先生がサメを解剖
  3. 能登の海にすむ生き物を観察 

 会場には「海の生き物のクイズラリー」もあり、リポーターのハンディやしきさんが挑戦しましたが、日本海育ちのハンディさんでも、なかなか難しかったようです。

 午後に開催された海のいきもの実験教室では、金沢大学の先生がサメを解剖し、生態を解説しました。参加した子ども達は「いろんなことがわかって面白かった」と話していました。実際に触れて、感じて、学ぶ体験が、未来の海を守る心を育んでいきます。

海の生き物について学ぶイベント「海とみらいと科学の日2017」は7月1日(土)放送

関連リンク

  1. 名称未設定2
  2. #26ph測定
  3. #28カニ
  4. #27海のパン
  5. 恋ワーク
  6. 灯台朝焼け

Pickup

  1. UTAUMI-1
    6月9日(日)「UTAUMI@内灘海岸」を開催します

    内灘の美しい海と砂浜を守るイベント「UTAUMI」に参加しましょう!!…

  2. 世界の凧の祭典-1
    「世界の凧の祭典」は快晴!! 内灘の海に25,000人が…

    2019年5月12日(日)に内灘海岸で開催された「第31回世界の凧の祭典」は、快晴微風、絶好間のレジ…

  3. イカす会2019-1
    イカの町・小木のイカのイベント【能登小木港イカす会201…

    全国屈指のスルメイカ漁獲を誇る能登小木港で、恒例の「能登小木港イカす会2019」が開かれます!!…

  4. 海ごみゼロウィーク-1
    【海ごみゼロウィーク】の海岸清掃に参加しませんか!?

    平成〜令和にまたがる10連休も終わり、いよいよ「海ごみゼロウィーク」が近づいてきました。…

  5. とも旗-1
    令和元年の「とも旗祭り」は素晴らしい海の祭りでした!!

    石川県の無形民俗文化財に指定されている能登町小木の「とも旗祭り」が令和元年5月2日(木)~3日(金)…

 
PAGE TOP