番組情報

能登島 岐阜の中学生教育旅行

#02_身を乗り出して話を聞く中#50

七尾湾に浮かぶ能登島に、2泊3日の日程で、岐阜県の中学生たちが教育旅行に訪れました。生徒たちは釣りや地元の人たちとの「語らい」などの体験を通して、能登の豊かな里海について学びました。

能登島の教育旅行受け入れ

  1. 鰀目漁港で釣りをする中学生
  2. フクラギ(ブリの幼魚)をさばく

5月10日(水)~12日(金)の2泊3日で、岐阜県郡上市にある大和中学校2年生の生徒たちが、七尾湾に浮かぶ能登島を訪れました。能登島では数年前から、こうした教育旅行の受け入れに注力しています。2日目、生徒たちは鰀目(えのめ)漁港でボラやアイナメを釣ったり、魚をさばいたりと里海体験をしました。岐阜は海なし県。海を知らない生徒もいて「見たことのない生き物がいた」「海水は本当にしょっぱいことがわかった」などと驚いていました。

生徒が分散する民宿では、それぞれに「語らいの時間」が

  1. 能登島の民宿では中学生との「語らい」を重視
  2. 能登の海や漁について質問する中学生
  3. 能登島の漁について語る能登島観光協会長 谷口 和義さん

日が暮れるころ、生徒たちが宿泊する民宿では「語らいの時間」が始まりました。能登島の人たちも楽しみにしているプログラムです。漁師の傍ら民宿を営む能登島観光協会会長の谷口和義さん宅では、谷口さんが生徒たちに能登島の海や漁師の仕事について話し、能登島がフグの水揚げ量・種類ともに日本一であることや、水産資源が枯渇しないように4割を取って6割を残すことなどを伝えました。定置網漁の写真などに生徒たちは興味津々、身を乗り出していました。こうした体験を通して、限りある海の資源の大切さを知ってほしいと、谷口さんは考えています。

岐阜県の中学生が教育旅行で能登島を訪れた話題は、5月20日(土)放送

 

関連リンク

  1. #26ph測定
  2. #28カニ
  3. #27海のパン
  4. 恋ワーク
  5. 灯台朝焼け
  6. 芸術祭なまこ

Pickup

  1. 横浜まいもん-1
    横浜・たまプラーザに「海と日本のいろどり珍味三昧」登場!…

    この夏、海と日本プロジェクトin石川県実行委員会が企画した「能登の海と魚を学ぶイベント」から生まれた…

  2. Fのさかな-1
    フリーペーパー「Fのさかな」に海と日本プロジェクトの記事…

    海と日本プロジェクトinいしかわが企画して、今年7/31(火)〜8/1(水)に小学5・6年生30人が…

  3. 能登丼表彰-1
    能登丼が快挙!!「地域づくり表彰」最高賞に輝きました!!…

    今年度の国土交通省の「地域づくり表彰」で、国連の世界農業遺産に認定されている奥能登の里山里海の恵みを…

  4. たまプラ-1
    11月17日(土) 横浜・たまプラーザに “こども達が考…

    こども達のアイディアから生まれた新しいお寿司「海と日本のいろどり珍味三昧」が11月17日(土)、金沢…

  5. いきいき-1
    金沢港いきいき魚市はズワイガニだらけ!!

    いよいよやってきました!! 日本海の冬の味覚の王者といえばズワイガニです!!…

番組情報

  1. #26ph測定
  2. #28カニ
PAGE TOP