レポート

お盆休みの金沢港いきいき魚市

いきいき魚市-1

お盆休みの金沢港 いきいき魚市

お盆休みの金沢港近辺は、賑わっていました

  1. 金沢港いきいき魚市は盆休みで新鮮な魚介を求める人達が
  2. 左は金沢名物になったノドグロ右は上品な味わいのアマダイ
  3. 旬のアカイカもいきいき魚市でかなり安く買えますよ!!

金沢港に隣接する「いきいき魚市」ができて、17年目を迎えました。ここは目の前の金沢港に水揚げされる新鮮な魚を始め、七尾沖で揚がる様々な魚がそろう場所でもあります。8月14日(日)に訪ねてみると、帰省客や観光客が旬の魚を選んでいました。店先に並んでいたのは、プロテニスプレーヤー錦織選手の発言で有名になったノドグロや、上品な味わいで料亭でもよく使われるアマダイの他、ハチメ(メバル)、カマス、アカイカ、アジなど新鮮な魚ばかりで、目移りします。

 

金沢港の横には、北前船の名残を感じる町並みが

  1. 僅かながら並んでいたカマス。これから脂が乗って美味い
  2. 橋立漁港の店で作った干物は、旨み抜群でお勧め!!
  3. 「石川の四季のさかな」はここ金沢港いきいき魚市で

あと半月で9月1日。底引網漁の解禁を迎えると、甘エビやカレイ、ハタハタ、メギスなど秋の魚介類が一斉に並びます。待ち遠しいですね。

 

大野地区

  1. 金沢港の横には、醤油・味噌や海産物工場が多い大野地区が
  2. 幕末から明治にかけての北前船貿易で発展した大野地区
  3. 大豆が原料の醤油・味噌製造の工場が今も多く残っている

金沢港に隣接する大野地区は、幕末から明治にかけて北前船で栄えた所です。豪商となった銭屋五兵衛の影響は大きく、運ばれた大豆を加工しての醤油や味噌の製造が今でもこの町の基幹産業となっています。また大野や金石では海産物加工も盛んで、金沢の「海の食文化」を継承する地域になっているわけです。

石川テレビが9/11(日)に開催する【豪商・銭屋五兵衛の生涯から海の大切さを学ぶツアー】は、こうした歴史や文化を実際に学ぶ内容になっています。

イベント名なし
日程8月14日
場所金沢港いきいき魚市〜大野近辺の町並み
  • 「お盆休みの金沢港いきいき魚市」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=616" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 大野クイズ王-1
  2. 海のクイズ王@金石-1
  3. 雪吊橋-1
  4. 金大附属と海岸清掃-0
  5. さばける塾2-1
  6. さばける塾1-1
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP