レポート

イカ、イカ、そしてイカ…【能登小木港イカす会2018】大盛況!!

イカす会-1

5月27日(日)に全国屈指のイカ町・能登町小木で行われたイカだらけイベント【能登小木港イカす会2018】は大盛況でした!!

【能登小木港イカす会2018】ステージ背景の大書のパフォーマンス

  1. 能登高校書道部・豪快な筆さばき
  2. 仕上げは小木のおばちゃんです
  3. ステージを彩る素晴らしい大書!

能登小木港イカす会」が復活したのは2016年。AKB48 Team8 能登応援隊も参加して「恋するフォーチュンクッキー」を披露しました。その3年前、スルメイカの不漁や漁師の高齢化でに元気を失いつつあった小木に、何とか活気を取り戻そうと町民みんなで【恋するフォーチュンクッキー イカの町能登小木バージョン】を踊ったのがきっかけで一気に盛り上がり、イカす会が復活したそうです。元気で楽しい動画がみられますよ!!

 大盛況だった今年の能登小木港イカす会2018の火蓋を切ったのは、能登高校書道部による豪快な書道パフォーマンス!! 仕上げには小木のおばちゃん(お姉さんかな?スイマセン…)も登場して、鮮やかな大書が完成!! ステージの背景を彩りました。

美味しい小木の「船凍イカ」を堪能!!

  1. 炭火焼きコーナーは大賑わい!!
  2. 小木名物・船凍イカは本当に美味
  3. 川口紗緒里もイカ一本釣り挑戦!

 何から何までイカ尽くし!! イベント会場では炭火焼きコーナーに美味しい小木の船凍イカの香ばしい煙が立ち込め、海プロ取材陣の垂涎の的…。カメラを置いて食べたい思いを一生懸命封じ込めての取材でした。会場にはイカの一本釣りコーナーもあり、川口紗緒里リポーターも挑戦!! 大きなスルメイカを釣り上げましたが大量の水を吐かれ、服はビチャビチャに。活きが良い証ではありますが…。

無制限イカつかみ取りは今年もグッチャグチャの盛り上がりでした

  1. 漁師が徹夜!! スルメイカを確保
  2. イカ無制限つかみ取りは壮観!!
  3. スルメイカいっぱい獲ったどー!

 能登小木港イカす会で最も盛り上がったのは、無制限スルメイカつかみ取り!! ブルーシートで作られたプールには、イベントに必要なイカの数をそろえようと、小木の漁師達が前夜からの徹夜も含めて懸命に獲ってきた新鮮なスルメイカが泳ぎ回ります。

 5、4、3、2、1 スタート!! アナウンスと同時に地元のこども達が一斉にプールに飛び込み、次々にスルメイカをつかみ取っていきました。正にアッという間の出来事で…。

■能登小木港イカす会2018は6月2日(土)11:45〜石川テレビ【いしかわの海】で放送

■Facebook  ■Twitter

 

イベント名第5回 能登小木港イカす会2018
日程2018年5月27日(日) 10:00~15:00
場所石川県漁業協同組合 小木支所ほか
主催能登小木港スマイルプロジェクト実行委員会

関連リンク

  1. 安宅小-1
  2. 海洋ごみ-0
  3. 横浜まいもん-1
  4. いきいき-1
  5. つばき茶屋-1
  6. あんこう-1

Pickup

  1. 安宅小-1
    小松市・安宅小学校で北前船の課外授業が行われました

    小松市の安宅小学校5年生が「北前船こども調査団」ガイドブックを使って学びを深めました!!…

  2. 海洋ごみ-0
    海洋ごみ対策ムーブメントが始動します

    日本財団は11月27日(火)、【海と日本プロジェクト】の活動の一環として「海洋ごみ対策ソーシャルムー…

  3. 横浜まいもん-1
    横浜・たまプラーザに「海と日本のいろどり珍味三昧」登場!…

    この夏、海と日本プロジェクトin石川県実行委員会が企画した「能登の海と魚を学ぶイベント」から生まれた…

  4. Fのさかな-1
    フリーペーパー「Fのさかな」に海と日本プロジェクトの記事…

    海と日本プロジェクトinいしかわが企画して、今年7/31(火)〜8/1(水)に小学5・6年生30人が…

  5. 能登丼表彰-1
    能登丼が快挙!!「地域づくり表彰」最高賞に輝きました!!…

    今年度の国土交通省の「地域づくり表彰」で、国連の世界農業遺産に認定されている奥能登の里山里海の恵みを…

番組情報

  1. #26ph測定
  2. #28カニ
PAGE TOP