レポート

令和元年の「とも旗祭り」は素晴らしい海の祭りでした!!

とも旗-1

石川県の無形民俗文化財に指定されている能登町小木の「とも旗祭り」が令和元年5月2日(木)~3日(金)に開催されました。小木の氏神である御船神社恒例の春祭りは絶好の天気に恵まれ、小木の里海を壮麗に彩りました。

濃霧と暴風に苛まれた2018年から一転、快晴微風の初日を迎えました!!

  1. 夜明けに20mのとも旗を起こす
  2. とも旗の背景左側には御船神社
  3. 朝6:00には9艘の伝馬船が揃う

2019年5月2日(木)。日の出前から小木漁港には地元住民が集まります。航海の安全と豊漁を祈願する「とも旗祭り」です。小木は全国屈指のイカ釣り漁獲高を誇る“イカの町”。漁港を取り囲む町会の人達が作る長さ20mの幟を、夜明けとともに伝馬船の後部 (船の後部を「艫」(とも)と呼びます)に立てるのです。壮麗な幟・とも旗を立てた9艘を漁船で曳航しながら、太鼓を打ち鳴らしながら小木漁港を巡航するという、古くからこの地に伝わる海の祭りです。
濃霧と暴風に苛まれた2018年から一転、今年は快晴微風の「とも旗祭り」となりました。

 

撮影に協力して頂いた小木の皆様に感謝します!!

小木伝統の「とも旗祭り」の心と海を受け継ぐのは子供達。そして、早朝巡航の最後は“イカポーズ”での記念撮影。素晴らしい思い出になりましたが、その一方で海水温上昇によるこの2年間のスルメイカ不漁に加え、北朝鮮籍の漁船による違法操業が小木のスルメイカ漁に壊滅的な打撃を与えています。令和元年の今年こそは、安全と豊漁を望みます。
ちなみに私たちの取材は初日の早朝5:00〜8:00だったのですが、「とも旗祭り」は2日間を通して行われる祭り。運航責任者の方のリアルな投稿がFacebookに上がっていましたよ。

「とも旗祭り2019」は5月25日(土)11:45〜石川テレビ【いしかわの海】で放送!!

■Facebook  ■Twitter

イベント名能登町小木港「とも旗祭り」
日程2019年5月2日(木)〜5月3日(金)
場所能登町小木港一帯

関連リンク

  1. 世界の凧の祭典-1
  2. 観音埼灯台の春-1
  3. 海洋教育F-1
  4. 安宅小-1
  5. 海洋ごみ-0
  6. 横浜まいもん-1

Pickup

  1. UTAUMI-1
    6月9日(日)「UTAUMI@内灘海岸」を開催します

    内灘の美しい海と砂浜を守るイベント「UTAUMI」に参加しましょう!!…

  2. 世界の凧の祭典-1
    「世界の凧の祭典」は快晴!! 内灘の海に25,000人が…

    2019年5月12日(日)に内灘海岸で開催された「第31回世界の凧の祭典」は、快晴微風、絶好間のレジ…

  3. イカす会2019-1
    イカの町・小木のイカのイベント【能登小木港イカす会201…

    全国屈指のスルメイカ漁獲を誇る能登小木港で、恒例の「能登小木港イカす会2019」が開かれます!!…

  4. 海ごみゼロウィーク-1
    【海ごみゼロウィーク】の海岸清掃に参加しませんか!?

    平成〜令和にまたがる10連休も終わり、いよいよ「海ごみゼロウィーク」が近づいてきました。…

  5. とも旗-1
    令和元年の「とも旗祭り」は素晴らしい海の祭りでした!!

    石川県の無形民俗文化財に指定されている能登町小木の「とも旗祭り」が令和元年5月2日(木)~3日(金)…

 
PAGE TOP