レポート

楽しいだけじゃない【能登小木港イカす会2018】もう一つの顔

イカす会2-1

 楽しさ満載の【能登小木港イカす会2018】には、もう一つ“海の学び”という顔がありました。

小木小学校5年生は「めざせイカ博士」に参加

  1. 小木小学校5年生の“里海科”
  2. イカってどんな生物なんだろう
  3. イカを解剖して体の秘密を学ぶ

 小木漁協1階では【能登小木港イカす会2018】開幕に先立ち、能登里海教育研究所が「めざせイカ博士」を実施。小木小学校5年生が“授業”を受けました。同校は文部科学省の特定校として年間35単元に及ぶ画期的な海洋教育カリキュラム“里海科”を実践しています。4年目に入った“里海科”をサポートするのが能登里海教育研究所で、その母体は小木にある金沢大学環日本海域環境研究センター臨海実験施設です。施設長・鈴木信雄金沢大学教授が“里海科”の一環として行った「めざせイカ博士」で、スルメイカを解剖しながらイカの生態や体の構造を解説すると、小木小5年生の目はキラキラ。勉強って教え方やテーマ次第でこどもの好奇心を呼び起こすんですね。

小木小4年生は里海学習の成果を発表。新聞も配布しました!

  1. 故郷での里海学習の成果を発表
  2. 能登町の海岸で漂着ゴミを調査
  3. 発表後に会場で里海新聞を配布

 小木小学校4年生は能登高校書道部が描いた大書を背に、里海学習の成果を発表しました。4年生になる前に能登町の赤崎海岸に漂着した海ゴミの種類を調査したそうで、成果発表の後には自分達で作った「小木小 大新聞」を来場者に配布しました。

 新聞には「ゴミをすてられると小木の人がこまります。魚がゴミなどを食べて死んで魚が少なくなります」など、こども達の素直な思いが書かれていました。

 そう言えば昨年は、今の5年生が里海学習の発表を行っていました。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

宇出津・ふくべ鍛冶の出張販売と包丁修理も

  1. 能登に唯一残る「ふくべ鍛冶」
  2. 海と暮らす町ならではの包丁も
  3. 小木のイカ釣り漁は6月3日出漁

 イカす会には宇出津のふくべ鍛冶も出店していました。国連食糧農業機関から世界農業遺産に認定された能登の里海里山。豊かな海や山に抱かれた奥能登には、自然を畏怖し寄り添う昔ながらの暮らしが根付いています。ふくべ鍛冶は、能登にただ一軒残る能登町宇出津の鍛冶屋です。三代目の干場勝治さんは小木の漁師必携のイカ割き包丁の他、様々な漁具や農具、海に関連する刃物を黙々と製造しています。四代目の健太朗さんは傷んだ包丁や鎌、鍬など農具の修理も行います。このエンジ色の車で出張販売・修理も…。高齢化が進む奥能登には実に有り難い仕事で、こんな商いが連綿と続くことが、能登の里山里海の財産なのですね。

 楽しさ、学び、そして人々の暮らし。いろんな顔が垣間見えた【能登小木港イカす会2018】は盛況のうちに幕を閉じました。イカの町・小木の人々の強い思いと絆に圧倒されました。

 そんな小木港では、いよいよ来週6月3日、大安の日曜日に今年のイカ釣り漁に向けて漁船が出漁します。記録的なスルメイカ不漁に苦しんだ昨年。海洋環境悪化や北朝鮮籍船舶による違法操業など、小木の漁師達を取り巻く環境は厳しくなっています。安全な航海とイカ漁が行えるよう、祈っています。

■能登小木港イカす会2018は6月2日(土)11:45〜石川テレビ【いしかわの海】で放送

■Facebook  ■Twitter

 

イベント名第5回 能登小木港イカす会2018
日程2018年5月27日(日) 10:00~15:00
場所石川県漁業協同組合 小木支所ほか
主催能登小木港スマイルプロジェクト実行委員会
協賛能登里海教育研究所
  • 「楽しいだけじゃない【能登小木港イカす会2018】もう一つの顔」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=3389" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 海と日本意識調査2019-1
  2. 海の日2019-1
  3. うみぽすWS-1
  4. KIRIN輪島-1
  5. 能登丼パンフ-1
  6. 海みらい-1

Pickup

  1. 輪島あわびまつり2019-1
    7月28日(日)「輪島あわびまつり」開催!!

    毎年毎年 大人気!! 輪島名物「あわびまつり」が今年も開かれますよ〜!!…

  2. 海と日本意識調査2019-1
    今の日本人は「海」をどう思っているのでしょう?

    7月12日(金)、海と日本プロジェクトを推進する日本財団が「海と日本人」に関する意識調査結果を発表し…

  3. 海の日2019-1
    「海の日」2019 海への思いを聞いてみた!!

    「海の日」の前々日、千里浜なぎさドライブウェイを訪れた人達に「海への思い」を聞いてきました!!…

  4. うみぽすWS-1
    うみぽすワークショップ@金沢科学技術大学校・Kist

    金沢科学技術大学校・Kistで【うみぽすグランプリ】のワークショップを行いました!!…

  5. KIRIN輪島-1
    輪島の袖ヶ浜海水浴場で【KIRIN Clean Up・能…

    7月6日(土)、輪島の海を清掃する「2019 KIRIN Clean Up・能登」が行われました。…

アーカイブ

  1. 2019年
  2. 2018年
  3. 2017年
  4. 2016年
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP