レポート

海とみらいと科学の日2017 (2)

海みらいPM-1

 「海とみらいと科学の日2017」では、海の生き物実験教室と題して「ウニの赤ちゃんが生まれる瞬間」の観察や、タイやサメを解剖して生態を学ぶ教室も開催されました。

実験教室①「ウニの赤ちゃんがうまれるまで」

  1. 浦田慎先生がウニを解説
  2. 大勢の親子連れが積極参加
  3. 顕微鏡でウニの受精を観察

 午前・午後の2回開かれた実験教室「ウニの赤ちゃんがうまれるまで」では、能登町小木で多彩な海洋教育を展開する能登里海教育研究所の浦田慎先生が、ウニの口や肛門の場所など体の構造について詳しく説明しました。参加者はウニが受精する瞬間を顕微鏡で観察、「見えた〜!!」と大喜びの子どももいて、盛況でした。

 

実験教室②「サメを解剖してみよう」

  1. 鈴木信雄金沢大学教授
  2. タイを解剖してみる
  3. シュモクザメに興味津々

 午後からは、能登町で海洋環境の変動や海洋資源の研究などを学術的に展開している「金沢大学環日本海域環境研究センター」の鈴木信雄教授が、サメを解剖する実験教室を開催。参加した親子は、まずはタイを解剖して内臓や浮き袋などを観察し、魚の体の仕組みを詳しく学びました。また、のとじま水族館から提供されたシュモクザメの解剖も行いました。子ども達はシュモクザメの体に触れて、“サメ肌”を実感。サメに触るという得難い体験に喚声を上げていました。

■「海とみらいと科学の日2017」の模様は、7月1日(土)11:45【いしかわの海】(石川テレビ)で放送。

イベント名海とみらいと科学の日2017 ~海のふしぎ知りたくない?~
日程6月25日(日)10:00~16:00
場所金沢海みらい図書館 1階交流ホールほか
主催金沢海みらい図書館
協力能登里海教育研究所、金沢大学環日本海域環境研究センター
  • 「海とみらいと科学の日2017 (2)」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=1741" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 専光寺プラ清掃-1
  2. 汝惚里-1
  3. つくモール-1
  4. 玉寿司-1
  5. 魚がし-1
  6. 能登丼輪島-1

Pickup

  1. 汝惚里-1
  2. つくモール-1
  3. 玉寿司-1
    海の幸テイクアウト 金澤玉寿司

    新型コロナウイルス感染症で苦境に立たされている飲食店を応援する企画です。…

  4. 魚がし-1
    海の幸テイクアウト 魚がし食堂中央市場店

    金沢市中央卸売市場前にあるのが魚がし食堂。だから海の幸テイクアウトは新鮮です!!…

  5. 能登丼輪島-1
    #おうちで能登丼 最終日の輪島も盛況!!

    能登丼は奥能登観光の目玉です。しかし新型コロナで休業を余儀なくされた飲食店は、大きなダメージを被りま…

お知らせ

  1. 泳げ魚作品集7-1
  2. 泳げ魚作品集6-1
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP