レポート

浸食から海岸を守れ!一人一砂運動

#7一人一砂運動

石川軒羽咋市の千里浜海岸は、20年以上前から、浸食などによる砂浜の減少が深刻になっています。そこで石川県と羽咋市が「一人一砂運動」として、浸食された海岸の復活に努めています。「ジェットスキーin千里浜」に参加したライダーたちも、きれいな砂浜を守ろうと一役買いました。

浸食から海岸を守れ!一人一砂運動

  1. 浸食され砂浜は痩せ細った
  2. 一砂運動で理解を深めたい
  3. 浜茶屋店主 山田さん

日本で唯一車で走ることのできる千里浜海岸は、20年以上前から毎年およそ1メートルずつ砂浜が後退しています。1990年には60メートル程の幅があった海岸線は、2011年にはおよそ35メートルになってしまいました。そこで砂浜自体が財産と考えている羽咋市などが、海岸の近くにできた吹き溜まりの砂を海に戻す「一人一砂運動」を展開しています。ジェットスキーin千里浜に参加したライダーたちもこの運動に協力しました。

長年、千里浜で浜茶屋を営む山田俊一さんは、「千里浜は私の生活の糧。ドライブウェイは子々孫々残していきたい」と話していました。保全活動の甲斐あって、砂浜は着実に回復しています。千里浜は美しい砂浜であり、また大切な生活の場です。

「砂浜を残したい!」──千里浜海岸に集う人たちの願いです。

イベント名一人一砂運動
日程7/9
場所羽咋市千里浜海岸

関連リンク

  1. 観音埼灯台の春-1
  2. 海洋教育F-1
  3. 安宅小-1
  4. 海洋ごみ-0
  5. 横浜まいもん-1
  6. いきいき-1

Pickup

  1. 観音埼灯台の春-1
    桜満開!! 能登観音埼灯台の美しい姿をご覧あれ!!

    七尾湾と富山湾を航行する船の道標、春の能登観音埼灯台は美しい佇まいでした。…

  2. とも旗祭り-1
    令和の幕開け!能登町小木港「とも旗祭り」が開催されます!…

    石川県の無形民俗文化財・能登町小木の「とも旗祭り」が、令和元年(お〜っ!!) 5月2日(木)~3日(…

  3. 海洋ごみ-1
    ストップ! ポイ捨て ストップ! 海洋ごみ

    世界中の海にドンドン流れ込む海洋ごみ…。ごみのポイ捨ては絶対にやめよう!!…

  4. 海洋教育F-1
    こども達にとって大切な海洋教育とは

    2月23日(土)「第1回いしかわ海洋教育フォーラム」が金沢海みらい図書館で開かれました。…

  5. 2019 海を守る
    2019年。海を守るための活動は、加速します。

    2019年となりました。古代から、地球の命を支えて続けている、大切な海。2018年。夏を迎える頃から…

 
PAGE TOP