レポート

珠洲・奥能登国祭芸術祭リポートⅣ

奥能登国際芸術祭Ⅳ−1 - 1

珠洲「奥能登国祭芸術祭リポート第4弾です!!

開催が迫ってきました!!

  1. 「のぼり」が目立つ珠洲
  2. 「ラポルトすず」には出張所
  3. 芸術作品制作過程がパネルに

11の国と地域から39組のアーティストが参加する【奥能登国際芸術祭】。8月20日に珠洲を訪れると、開催間近となって、珠洲のあちこちでアーティストの制作活動が佳境を迎えていました。ラポルトすずには事務局の出張所が出来ていて、制作過程が写真パネルで展示されています。ここではガイドブックやパスポートが購入できます。

 

飯田の街にも作品が登場します

  1. 飯田の古民家内にも作品が
  2. 金沢美術工芸大学の制作
  3. 芸術祭のパスポートは必須!!

珠洲の中心部、飯田の商店街の古民家では、金沢美術工芸大学のアートプロジェクトチーム【スズプロ】の制作活動が行われていました。美大の学生や先生達がカテゴリーを超えて結集した制作集団が【スズプロ】。日本海と共に発展してきた珠洲の歴史的・社会的背景を踏まえ、「静かな海流をめぐって」をテーマにした作品を展示します。海辺など屋外に設置され、無料でも見られる作品もありますが、屋内に入って作品を見るには「作品鑑賞パスポート」が必要です。

■「珠洲の奥能登国祭芸術祭」は 9月2日(土)18:00~石川テレビで放送

■Facebook  ■Twitter

 

 

イベント名奥能登国際芸術祭
参加人数参加アーティスト 11の国と地域から39組
日程2017年9月3日(日)〜10月22日(日)までの50日間
場所石川県珠洲市全域
主催奥能登国際芸術祭実行委員会

関連リンク

  1. 観音埼灯台の春-1
  2. 海洋教育F-1
  3. 安宅小-1
  4. 海洋ごみ-0
  5. 横浜まいもん-1
  6. いきいき-1

Pickup

  1. 観音埼灯台の春-1
    桜満開!! 能登観音埼灯台の美しい姿をご覧あれ!!

    七尾湾と富山湾を航行する船の道標、春の能登観音埼灯台は美しい佇まいでした。…

  2. とも旗祭り-1
    令和の幕開け!能登町小木港「とも旗祭り」が開催されます!…

    石川県の無形民俗文化財・能登町小木の「とも旗祭り」が、令和元年(お〜っ!!) 5月2日(木)~3日(…

  3. 海洋ごみ-1
    ストップ! ポイ捨て ストップ! 海洋ごみ

    世界中の海にドンドン流れ込む海洋ごみ…。ごみのポイ捨ては絶対にやめよう!!…

  4. 海洋教育F-1
    こども達にとって大切な海洋教育とは

    2月23日(土)「第1回いしかわ海洋教育フォーラム」が金沢海みらい図書館で開かれました。…

  5. 2019 海を守る
    2019年。海を守るための活動は、加速します。

    2019年となりました。古代から、地球の命を支えて続けている、大切な海。2018年。夏を迎える頃から…

 
PAGE TOP