レポート

第29回 世界の凧の祭典 (1)

トップ画面

5月14日(日)に石川県内灘町の内灘海岸で「第29会 世界の凧の祭典」が開催されました。快晴で絶好の風速となり、日本海と青空をバックに、数々の凧が揚がりました。

開会式の模様

  1. 「世界の凧の祭典」開会式
  2. 川口克則 内灘町長
  3. 根布寛 石川テレビ放送社長

開会式では、まず世界の凧の祭典実行委員長の川口克則内灘町町長が「大空に舞いあがる凧は、私たちに夢とロマンを与えてくれます。内灘町民自慢の壮大な日本海・内灘砂丘をステージとして、今日一日みなさんに存分に凧揚げを楽しんでいただきたい」とあいさつしました。

続いて、石川テレビ放送の根布寛社長が、「石川テレビは全国38局の放送局とともに、【海と日本プロジェクト】を立ち上げています。海をきれいにしよう、海を守っていこう、みんなで海を大切にしようという狙いで、色んなキャンペーンを展開しています」と、参加者に【海と日本プロジェクトinいしかわ】の意義を伝えました。

 

全国60チーム・1800人の愛好者が参加

「世界の凧の祭典」には、全国から60チーム・1800人の凧の愛好家や、イタリアとスウェーデンの人達も参加しました。開会式の後には、29回の歴史で初めて集合写真も撮影されました。

■「世界の凧の祭典」の模様は、5月27日(土)11:45からのミニ番組「いしかわの海」で放送します。

 

 

イベント名第29回 世界の凧の祭典
参加人数36,000人
日程2017年5月14日(日)
場所石川県  灘海水浴場特設会場
主催内灘町世界の凧の祭典実行委員会、石川テレビ放送
協力日本の凧の会

関連リンク

  1. 観音埼灯台の春-1
  2. 海洋教育F-1
  3. 安宅小-1
  4. 海洋ごみ-0
  5. 横浜まいもん-1
  6. いきいき-1

Pickup

  1. 観音埼灯台の春-1
    桜満開!! 能登観音埼灯台の美しい姿をご覧あれ!!

    七尾湾と富山湾を航行する船の道標、春の能登観音埼灯台は美しい佇まいでした。…

  2. とも旗祭り-1
    令和の幕開け!能登町小木港「とも旗祭り」が開催されます!…

    石川県の無形民俗文化財・能登町小木の「とも旗祭り」が、令和元年(お〜っ!!) 5月2日(木)~3日(…

  3. 海洋ごみ-1
    ストップ! ポイ捨て ストップ! 海洋ごみ

    世界中の海にドンドン流れ込む海洋ごみ…。ごみのポイ捨ては絶対にやめよう!!…

  4. 海洋教育F-1
    こども達にとって大切な海洋教育とは

    2月23日(土)「第1回いしかわ海洋教育フォーラム」が金沢海みらい図書館で開かれました。…

  5. 2019 海を守る
    2019年。海を守るための活動は、加速します。

    2019年となりました。古代から、地球の命を支えて続けている、大切な海。2018年。夏を迎える頃から…

 
PAGE TOP