レポート

能登の里海取材団(4)

スギヨ-8 - 1

能登の里海取材団の最後の訪問は、スギヨ北陸工場です。

スギヨの工場見学

  1. 工場横の見学通路には年表が
  2. スギヨの歴史が刻まれた写真
  3. 海につながるスギヨを学ぶ

スギヨは、江戸時代の網元がルーツで、明治に入ると鮮魚問屋を兼業。明治40年から「ちくわ」を製造し始めたという「海につながる歴史」を歩んできました。そして1972年、インスタントラーメンやレトルトカレーと並ぶ戦後の食品三大発明に数えられる、世界初の「かにかま」を作り出したのです。

地元にこだわるスギヨ工場

  1. ちくわは1日30万本を生産
  2. 品質管理もバッチリです
  3. 香り箱を生んだ技術は圧倒的!!

スギヨを代表する商品である「ちくわ」の原料は、能登のアブラツノザメやスケトウダラ。1日の生産量は30万本で、年末の繁忙期には50万本に達するそうです。かにかまの最高級品は2004年に開発された「香り箱」で、本物のカニ足と見分けが付かないほど。その技術力の高さは圧倒的で、スギヨは2006年の「第45回農林水産祭」で天皇杯を受賞しました。

■「能登の里海取材団」は6月17日(土)18:15から、石川テレビ【いしかわの海】で放送!!

 

イベント名「能登の里海取材団〜七尾の海と魚を学び“新商品”を開発しよう!!」
参加人数親子35人
日程2017年6月4日(日)
場所スギヨ北陸工場
主催海と日本プロジェクト in 石川県実行委員会
協力株式会社スギヨ
  • 「能登の里海取材団(4)」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=1616" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 専光寺プラ清掃-1
  2. 汝惚里-1
  3. つくモール-1
  4. 玉寿司-1
  5. 魚がし-1
  6. 能登丼輪島-1

Pickup

  1. 汝惚里-1
  2. つくモール-1
  3. 玉寿司-1
    海の幸テイクアウト 金澤玉寿司

    新型コロナウイルス感染症で苦境に立たされている飲食店を応援する企画です。…

  4. 魚がし-1
    海の幸テイクアウト 魚がし食堂中央市場店

    金沢市中央卸売市場前にあるのが魚がし食堂。だから海の幸テイクアウトは新鮮です!!…

  5. 能登丼輪島-1
    #おうちで能登丼 最終日の輪島も盛況!!

    能登丼は奥能登観光の目玉です。しかし新型コロナで休業を余儀なくされた飲食店は、大きなダメージを被りま…

お知らせ

  1. 泳げ魚作品集7-1
  2. 泳げ魚作品集6-1
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP