レポート

能登を代表するグルメ「能登丼」の新しいパンフが完成!!

能登丼-1

能登丼」の新しいパンフレットが完成しました!! 【海と日本プロジェクトinいしかわ】のページもあります!!

 

「輪島ふぐ」など新しいメニューもありますよ〜!!

  1. 5月30日の能登丼パンフ撮影
  2. 能登丼事業協同組合 坂本さん
  3. 穴水町・幸寿司の海鮮丼です!!

7月2日(月)、「能登丼」PRキャラバンチームが石川テレビにやってきました。2018年版の新しいパンフレットが出来たのです。表紙は店主たちの集合写真。輪島塗を想起させるエンジ色をベースに、「能登丼」を提供する店主たちが丼に入った楽しいデザインです。写真は5月30日に撮影され、中央には【海と日本プロジェクトinいしかわ】の応援リポーター・ハンディやしきさんも!! み~んな笑顔、親しみの湧く表紙になりました。パンフレットを見たお客さんと店主の会話も弾みそうですね。

 

「能登丼」パンフレット2018年版(10万部)は全国各地に配付!!

  1. 新しいパンフレットの表紙です
  2. 初めて「能登丼弁当」を掲載
  3. 海と日本プロジェクトのPRも

今年の「能登丼」提供店は珠洲市・輪島市・能登町・穴水町の49店。いずれも奥能登産コシヒカリ、新鮮な海の幸や能登牛など「世界農業遺産」である奥能登の食材を使った贅沢な丼で、店によっては季節ごとに数種類の能登丼が味わえます。今年のパンフレットに初めて掲載されたのが「能登丼弁当」で、北陸新幹線開業から能登に来る観光客も増加、能登丼弁当の需要も比例して増えているそうです。

パンフレットには、昨年に続いて【海と日本プロジェクト】のページもあります!! 美しい奥能登の里海が新鮮な食材を支えていることや、その海を守ることの大切さなどを伝えています。

 

49店の趣向を凝らした渾身の能登丼を召し上がれ!!

今年の「能登丼」の特徴は、天然フグの水揚げ日本一を誇る輪島がブランド化を進めている「輪島ふぐ」のメニューが加わったこと。フグ丼なんて、奥能登以外ではなかなか食べられませんよ〜。パンフレットから探してみて下さい。能登丼パンフレットは10万部、7月1日から2019年6月30日まで、石川県の道の駅や宿泊施設、観光案内所のほか、東京・大阪・名古屋のアンテナショップなどでも入手可能です。

■Facebook  ■Twitter

 

イベント名「能登丼2018」PRキャラバン
参加人数4人
日程2018年7月2日(月)
場所石川テレビ放送
主催能登丼事業協同組合
協力奥能登ウェルカムプロジェクト推進協議会

関連リンク

  1. 観音埼灯台の春-1
  2. 海洋教育F-1
  3. 安宅小-1
  4. 海洋ごみ-0
  5. 横浜まいもん-1
  6. いきいき-1

Pickup

  1. 観音埼灯台の春-1
    桜満開!! 能登観音埼灯台の美しい姿をご覧あれ!!

    七尾湾と富山湾を航行する船の道標、春の能登観音埼灯台は美しい佇まいでした。…

  2. とも旗祭り-1
    令和の幕開け!能登町小木港「とも旗祭り」が開催されます!…

    石川県の無形民俗文化財・能登町小木の「とも旗祭り」が、令和元年(お〜っ!!) 5月2日(木)~3日(…

  3. 海洋ごみ-1
    ストップ! ポイ捨て ストップ! 海洋ごみ

    世界中の海にドンドン流れ込む海洋ごみ…。ごみのポイ捨ては絶対にやめよう!!…

  4. 海洋教育F-1
    こども達にとって大切な海洋教育とは

    2月23日(土)「第1回いしかわ海洋教育フォーラム」が金沢海みらい図書館で開かれました。…

  5. 2019 海を守る
    2019年。海を守るための活動は、加速します。

    2019年となりました。古代から、地球の命を支えて続けている、大切な海。2018年。夏を迎える頃から…

 
PAGE TOP