レポート

輪島・子ども長期自然村(2)

プリント

輪島市曽々木で、12泊13日(!!)の「子ども長期自然体験村」が実施されています。

7月31(月) 午後はアジの三枚おろしから

  1. 当日、輪島漁港に水揚げされた刺身にもできる新鮮なアジ
  2. アジの「三枚おろし」の指導は、刀祢水産の刀祢利雄社長
  3. アジは体の横にある固いゼイゴを削ぎ落とすのが基本

輪島の「子ども長期自然体験村」に参加している47人の子ども達。7月31日(月)午後の体験は、曽々木のふるさと体験学習館での「アジフライづくり」です。輪島漁港に水揚げされたアジは、刺身にできるほど新鮮なもの。アジの三枚おろしの指導は、近くにある刀祢水産の人達が担当します。魚をさばいた経験のない子どもは約半数。職人の指導を受けて、アジの固いゼイゴを削ぎ落とし、三枚におろしました。

自分達がさばいたアジはフライにします!!

  1. おろしたアジに塩胡椒を振って
  2. 卵を付けてパン粉をまぶします
  3. フライは刀祢水産の職人が担当

さばいたアジは、塩コショウを振って卵をつけ、パン粉をまぶしてアジフライに。昨年までは干物にしていたそうですが、子ども達がすぐに食べられる方か良いと、刀祢水産のアイディアで今年からアジフライになりました。果たして味は…

 

絶品アジフライに大満足

  1. 美味しいアジフライの完成!!
  2. 民宿の昼食の直後だったのに
  3. みんな「美味しい!!」と完食

それぞれ民宿でたっぷり昼ご飯を食べてきた後なのに、自分達で魚をさばいて作った出来立てアジフライに子ども達は大満足!! 「うまいッ」「おいしい~」と喚声を上げながら、アツアツのフライを完食していました。

■「輪島・子ども長期自然体験村」は8月19日(土)11:45~石川テレビで放送

■Facebook  ■Twitter■

 

イベント名輪島市「子ども長期自然体験村」2017
参加人数小中学生47人
日程7月25日(火)~8月6日(日)の12泊13日
場所輪島市曽々木など
主催輪島市「子ども長期自然体験村」実行委員会、㈱北鉄航空

関連リンク

  1. 観音埼灯台の春-1
  2. 海洋教育F-1
  3. 安宅小-1
  4. 海洋ごみ-0
  5. 横浜まいもん-1
  6. いきいき-1

Pickup

  1. 観音埼灯台の春-1
    桜満開!! 能登観音埼灯台の美しい姿をご覧あれ!!

    七尾湾と富山湾を航行する船の道標、春の能登観音埼灯台は美しい佇まいでした。…

  2. とも旗祭り-1
    令和の幕開け!能登町小木港「とも旗祭り」が開催されます!…

    石川県の無形民俗文化財・能登町小木の「とも旗祭り」が、令和元年(お〜っ!!) 5月2日(木)~3日(…

  3. 海洋ごみ-1
    ストップ! ポイ捨て ストップ! 海洋ごみ

    世界中の海にドンドン流れ込む海洋ごみ…。ごみのポイ捨ては絶対にやめよう!!…

  4. 海洋教育F-1
    こども達にとって大切な海洋教育とは

    2月23日(土)「第1回いしかわ海洋教育フォーラム」が金沢海みらい図書館で開かれました。…

  5. 2019 海を守る
    2019年。海を守るための活動は、加速します。

    2019年となりました。古代から、地球の命を支えて続けている、大切な海。2018年。夏を迎える頃から…

 
PAGE TOP