レポート

金沢港にコスタ・ビクトリア号が入港

DSCN0856

8月16日、金沢港にクルーズ船コスタ・ビクトリア号が入港しました。

クルーズ船「コスタ・ビクトリア」

  1. その巨大な船体は金沢港でも 大きな存在感を放っている
  2. COSTA VICTORIAの名前が船首に
  3. 手前に接岸している海上保安庁の巡視船が小さく見える

クルーズ船コスタ・ビクトリアが8月16日、金沢港に入港しました。コスタ・ビクトリアは全長253メートル、総トン数75,166トン、乗客定員1,928人を誇るクルーズ船で、日本海側の定期周遊クルーズを行っています。7月27日から9月10にかけて、金沢港には10回寄港、8月16日は5回目でした。周遊ルートは金沢を起点にすると、金沢港→境港→韓国・釜山港→博多港→舞鶴港を巡る5泊6日のクルーズで、金沢港へは7月27日以降、5日毎に10回寄港します。運航しているのはイタリアのコスタクルーズ社で、石川県では観光客誘致にもつながることからクルーズ船の受け入れを積極的に進めてきた経緯があります。この取り組み等が評価され、コスタクルーズ社は来年、今年の3倍以上の32本の運行に拡大するようです。

コスタ・ビクトリアの船内

こちらはコスタ・ビクトリアの船内の様子。何故この写真があるかというと、実はたまたま石川テレビの社員の家族3人が乗船していて、8月1日に金沢港に帰ってきたということが判明したので、写真を送ってもらったというわけ。豪華な夏休みだなぁ…と感心すると同時に羨ましくも思ったのですが、ネットで料金などを調べてみると、家族4人(両親+子供2人)の場合は子ども2人が「タダ」という、5泊6日の割には格安のプランもあって、目からウロコ。石川県が誘致に力を入れていることもあるので、みなさんも一度ご検討されてはいかがでしょう。

 

イベント名コスタ・ビクトリアの金沢港入港
  • 「金沢港にコスタ・ビクトリア号が入港」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=621" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 大野クイズ王-1
  2. 海のクイズ王@金石-1
  3. 雪吊橋-1
  4. 金大附属と海岸清掃-0
  5. さばける塾2-1
  6. さばける塾1-1
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP