レポート

2018年版「能登丼」パンフレットはどんなデザインに?

能登丼パンフ-1

奥能登を代表するグルメ「能登丼」2018年版パンフレットの撮影会です!!

能登丼事業協同組合の2018年第1回総会開催

  1. のと里山空港の4階で総会開催
  2. 加盟店の店主や事務局25人参加
  3. 坂本信子組合理事長があいさつ

 珠洲市、輪島市、能登町、穴水町の奥能登4市町の料理店で提供される「能登丼」は2007年12月に奥能登復興を掲げて誕生しました。能登の里山里海は国連の世界農業遺産に認定されており、奥能登の山海の幸を使った能登丼は観光客にも大好評です。5月30日(水)に11年目に入った能登丼事業協同組合の2018年第1回総会が のと里山空港で開かれ、加盟店や事務局から25人が出席、今年の活動内容を話し合いました。

「海と日本プロジェクトinいしかわ」も参加しました

  1. 海プロ手ぬぐい・ポスター配付
  2. 海プロ趣旨を熱心に聞く店主達
  3. 2017年版パンフの表紙と広告

 会議の終了後に【海と日本プロジェクトinいしかわ】も時間を頂きました。実は2017年版パンフレットに海プロの活動内容をPRする1ページ広告を掲載しています。出席した皆さんには、今年も変わらず支援することを伝え、オリジナルの手ぬぐいとポスターを配付しました。

2018年版の表紙は店主達の集合写真です

  1. 何故かハンディやしきも参加…
  2. 掛け声「能登丼と海と日本!!」
  3. 2018番パンフレットのイメージ

 続いては2018年度版パンフレットの写真撮影会。昨年は“夢のどんぶり”の優秀作がパンフレットの表紙を飾りましたが、今年は店主達の集合写真をアレンジするデザインにするそうで。能登丼同様ギュッと詰まった写真には参加者が多い方が良いと、何故かハンディやしきさんもカニの被り物を着けて参戦!! 最後に「能登丼と 海と日本!!」という掛け声を頂いて海プロ参加の撮影会は終了しました。パンフレットのイメージは写真の通りですが、どんな出来になるのか楽しみです。

■Facebook  ■Twitter

 

イベント名能登丼2018年版パンフレット撮影会
参加人数25人
日程2018年5月30日(水)14:00〜
場所のと里山空港4階
主催能登丼事業協同組合

関連リンク

  1. 横浜まいもん-1
  2. いきいき-1
  3. つばき茶屋-1
  4. あんこう-1
  5. 輪島ふぐ-1
  6. まいもん寿司発売-1

Pickup

  1. 横浜まいもん-1
    横浜・たまプラーザに「海と日本のいろどり珍味三昧」登場!…

    この夏、海と日本プロジェクトin石川県実行委員会が企画した「能登の海と魚を学ぶイベント」から生まれた…

  2. Fのさかな-1
    フリーペーパー「Fのさかな」に海と日本プロジェクトの記事…

    海と日本プロジェクトinいしかわが企画して、今年7/31(火)〜8/1(水)に小学5・6年生30人が…

  3. 能登丼表彰-1
    能登丼が快挙!!「地域づくり表彰」最高賞に輝きました!!…

    今年度の国土交通省の「地域づくり表彰」で、国連の世界農業遺産に認定されている奥能登の里山里海の恵みを…

  4. たまプラ-1
    11月17日(土) 横浜・たまプラーザに “こども達が考…

    こども達のアイディアから生まれた新しいお寿司「海と日本のいろどり珍味三昧」が11月17日(土)、金沢…

  5. いきいき-1
    金沢港いきいき魚市はズワイガニだらけ!!

    いよいよやってきました!! 日本海の冬の味覚の王者といえばズワイガニです!!…

番組情報

  1. #26ph測定
  2. #28カニ
PAGE TOP