レポート

第3回寺高クリーンビーチ大作戦

20220428001

「寺高クリーンビーチ大作戦」が4月28日(木)に能美・加賀舞子海浜公園にておこなわれました。参加したのは地元・県立寺井高等学校にこの春、入学したばかりの新1年生80人です。
この清掃活動を通して地元の海をキレイすることで環境美化意識を育成していくことを目的としています。

きれいな海岸を取り戻そう

  1. 寺井高校の新入生80人
  2. OBの方と日本海開発 南社長
  3. 留学生との国際交流

今回は能美市国際交流協会の5人と寺井高校OBの2人も参加。そして昨年に引き続き、近くに本社を構え地元の海岸を綺麗にしようと精力的に活動をしている日本海開発の南純代社長と社員のみなさんによるサポートのもと清掃活動をおこないました。

強い風に一苦労

  1. 海が荒れた次の日はゴミだらけ
  2. 漂着ゴミがいたる所に
  3. 強風に負けず清掃活動

この日の加賀舞子海浜は見渡す限り大量に漂着した海洋ゴミだらけ。前日の荒れた天候の影響により漂着したゴミや川から流れ出たペッドボトルなどのゴミと思われます。その他にも魚網、ロープ、カゴなどの漁具。これらのほとんどが材質はプラスチック材質です。
4人ほどのグループに分かれて清掃活動を11時にスタート。生徒たちは海岸に足を踏み入れ、漂着した海洋ごみの多さに驚きを隠せない様子でした。また強い風にゴミ袋があおられ、ゴミを入れるのにも一苦労。それでも黙々と漂着ゴミを回収し、ときには砂に埋れた大きなロープを、引っ張り出す姿もみられました。

清掃活動を通して感じたことは

  1. マイクロプラスチックに興味
  2. 大きな漁具も発見
  3. トラック1台分を回収

清掃活動は1時間ほどで集まったゴミ袋は80個でトラック1台分の量となりました。
生徒たちは、今回の清掃活動を通して、ふるさとの海がどしてこんな事になってしまったのか、自分たちに何が出来るのか、そんな気付きの機会になったのではないでしょうか。
ことしの新しい試みとして地元の小学校の児童たちと一緒に海洋ごみの勉強会、海岸清掃活動をおこなう計画しています。

イベント名第3回 寺高クリーンビーチ大作戦
参加人数60人
日程2022年4月28日
場所能美市・加賀舞子海浜公園
主催石川県立寺井高等学校
協力株式会社日本海開発 能美国際交流協会 寺井高等学校OB ストップ!海洋ごみプロジェクトin石川県実行委員会
  • 「第3回寺高クリーンビーチ大作戦」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=8322" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. パーセル
  2. 七尾オリイベ1-1
  3. 七尾オリイベ2-01
  4. 七尾オリイベ3-1
  5. 七尾オリイベ4-1
  6. 七尾オリイベ5-1

イベント

  1. スポGOMI甲子園募集3
    スポGOMI甲子園 石川県大会
  2. 金石清掃告知
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP