レポート

増穗浦・さくら貝アートに挑戦!

さくら貝-1

増穗浦海岸は、さくら貝の宝庫

  1. 白い砂浜が美しい増穗浦海岸
  2. 色とりどりの小貝が打ち寄せる
  3. 増穗浦にある道の駅とぎ海街道

能登半島西側に、3kmに渡って美しい砂浜が広がる志賀町・増穗浦海岸。白い砂浜にはピンク色のさくら貝をはじめ、海が荒れる冬場に様々な小貝「三十六歌仙貝」が打ち上げられる海岸として知られます。
そんな増穗浦観光の拠点・道の駅とぎ海街道で、ほくりくアイドル部のセンター奥村星香さんが、さくら貝アートにチャレンジしました!

ほくりくアイドル部・奥村星香さんがさくら貝アートに挑戦!

  1. 講師はデザイナー美 智紀さん
  2. 美さんの作品「さくら貝の華」
  3. さくら貝(右)、多彩な貝を使用

さくら貝アートを教えてくれるのは、能登三十六歌仙貝装飾デザイナーの美 智紀(び・ともき)さん。美さんは、増穗浦のさくら貝をメインに、色とりどりの貝や海藻をあしらった美しい作品を作っています。

奥村星香さんのテーマは、大好きなカメ🐢

  1. 奥村星香さんは🐢カメが大好き
  2. デザイン決定後にボンドで貼る
  3. 海藻も使ってかわいい作品完成

奥村星香さんが挑戦する作品のテーマは、大好きなカメ🐢 まずは木箱の中にさくら貝や海藻を仮置きしてイメージを固めたら、木工ボンドで丁寧に貼り付けていきます。およそ1時間で海の中を泳ぐ愛らしいウミガメ作品が出来上がりました!

さくら貝のお土産もオススメです

  1. かわいい作品に大満足でした!
  2. 道の駅とぎ海街道の店内には…
  3. さくら貝などの美しい工芸品

増穗浦には美しい砂浜を眺められる“世界一長いベンチ”もあります。天気に恵まれれば海に沈む美しい夕陽も見どころ。その観光拠点となる道の駅とぎ海街道には、さくら貝アートの特設コーナーが設けられています。お土産にオススメですよ。

■Facebook  ■Twitter

 

イベント名さくら貝アート教室
日程2022年8月30日(火)
場所石川県志賀町・増穗浦、道の駅とぎ海街道
  • 「増穗浦・さくら貝アートに挑戦!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=8829" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 犀川河口清掃-1
  2. さばける2-1
  3. さばける1-1
  4. クイズ王_1
  5. アマモ保全_1
  6. 海と灯台ウィーク_1
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP