レポート

スポGOMIで熱くなれ!が開催されました

20230709000

金沢市を流れる犀川河口の右岸側に広がる金石海岸でスポGOMI大会が開催されました。主催は金沢大学の学生達が立ち上げたゴミ拾い団体 Findingゴミ。「ゴミ拾いを通じて地域のコミュニティ活性化」をテーマに、継続的にゴミ拾いやSDGsの理念を広める活動を行っています。

悪天候が予想されていましたが・・・

  1. 金石海岸には漂流ごみが沢山
  2. 天候は曇り、陽が差す時間帯も
  3. 家族で抱えるほどのゴミを回収

梅雨末期。西日本などで線状降水帯が発生し、九州では甚大な豪雨災害が発生しました。石川県でも激しい雨の降る日があり「スポGOMIで熱くなれ」開催日も記録的豪雨の予報でした。しかし当日は嘘のように雨が止んで、時折、陽が差す時間帯も…。
この日、集まったのは大学生だけではなく小学生から大人まで16チーム57名。送迎バスの運転手さんも飛び入り参加しました!

高得点のマイクロプラスチックを狙え!

  1. 作戦変更!このエリアを重点に
  2. ここには大量のマイプラが!
  3. 集まったマイクロプラスチック

競技エリアは開会式テントの前に広がる金石海岸エリア。多くのポイ捨てゴミや漁具などが漂着し、砂浜全体に広がっています。しかも打ち上げられたプラ製品は荒波などで破砕されて劣化し、マイクロプラスチックに…。

そして優勝したのは、どこのチームか!

  1. 飛び入りのドライバーさんも
  2. 検量の結果は?
  3. 優勝チームのみなさん

大量のゴミが散乱する金石海岸でのスポGOMI大会。競技時間の60分はアッという間に過ぎ、参加者たちは袋いっぱいに回収したゴミ袋を両手に下げ大会本部へ戻って来ました。
みんなで回収したゴミの総重量は、なんと194.13kg。計測の結果、重量29.2kg、ポイント2546.5ptを獲得した金沢大学の学生チームHIKAKINだいすきチームが優勝しました。

最も地球に優しいスポーツスポGOMIは日本発祥で、今や世界に拡散。なんと今年は初のワールドカップも開催されます。7月16日(日)にはW杯出場の日本代表を決める地方ラウンドの石川STAGEがいしかわ四高記念公園で開催されます。果たしてどのチームが勝ち進むのか、とても楽しみです。

■Facebook  ■Twitter

 

イベント名スポGOMIで熱くなれ!
参加人数16チーム 約57名
日程2023年7月9日(日)
場所金沢市・金石海岸
主催Findingゴミ
協力ストップ海洋ごみinいしかわ実行委員会
  • 「スポGOMIで熱くなれ!が開催されました」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=9753" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 磯の宿せと_1
  2. 2023121204
  3. スポGOMI全国_01
  4. 20231105000
  5. 灯台マルシェ_1
  6. 20231023000
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP