レポート

奥能登国際芸術祭2023 vol.1

芸術祭記事ベース

能登さいはての珠洲を舞台とした「奥能登国際芸術祭2023」レポートVol.1です。
 *
2023年5月5日に珠洲市で発生した震度6強の地震は、大きな被害をもたらしました。家屋の倒壊や破損が相次ぎ、今なお民家の屋根を覆うブルーシートが散見されます。9月2日(土)開幕予定だったトリエンナーレ「奥能登国際芸術祭2023」は、当初予定の会期を3週間繰り下げての開催に漕ぎ着けました。珠洲に暮らす人々はもちろん、参加アーティストやサポーターの方々が『負けとられん珠洲!!』を合い言葉に一丸となって進めてきた復興の歩みが、芸術祭の実現につながったのです。

8月下旬に完成した石彫作品『風と波』

  1. ワニが伏せたような風景の鰐崎
  2. 鰐崎海岸には大作『風と波』が
  3. 石彫アーティスト・奥村宏之さん

能登半島さいはての珠洲。外浦の海に突き出す馬緤町の鰐崎海岸に、金沢市出身でメキシコを拠点に活動する石彫作家・奥村浩之さんの大作『風と波』がどっしりと構えます。重量25トンもの石灰岩を加工した石彫作品で、造形部分と自然石の部分が混在し、8月下旬に完成しました。

圧倒的な存在感を放つ『風と波』

「完全に造ったものではなく、石の形も残しながら僕の手も入って、 人と自然の中間にある造形物として観ていただけたら嬉しい」と、奥村さんは語ります。
白い石と、海の青、空の青、光と影。鰐崎に聳える石の造形は、陽光を浴びて刻々と表情を変えます。
青空と紺碧の海に映える『風と波』ですが、夕陽で橙色に染まる姿も格別です。

絶景の木ノ浦海岸にも完成作品が

  1. 奥能登随一の絶景・木ノ浦海岸
  2. 『インフィニティ 41.42.43』
  3. リチャード・ディーコン氏の作品

鰐崎から車で10分走ると、奥能登随一の絶景と言われる木ノ浦海岸に辿り着きます。ここにも英国を代表するアーティスト、リチャード・ディーコン氏の前衛的な作品『インフィニティ41.42.43』3点が設置されています。45度の傾斜を与えられた金属板の幾何学的な造形物は、宇宙との交信をイメージさせるような、不思議な空間を創出します。

椿展望台前「つばき茶屋」でランチ

  1. 展望台前にある「つばき茶屋」
  2. 『でまかせ定食』メニューは石!
  3. 美しい堂ガ崎海岸を展望できる

馬緤町の鰐崎海岸から高屋町を経て、急な街道を登り詰めた峠には、椿展望台があります。眼下に堂ガ崎海岸の絶景が広がるビューポイントです。駐車場の向かいにある食事処がつばき茶屋。恵まれた奥能登の海の幸、山の幸を丁寧にあしらえた定食が人気の名店ですが、メニューは手書きの石! 裏に値段が書いてあります。この日食べたのは『でまかせ定食』は鯖味噌がメインでした。
が、しっかり味わって欲しいのが海藻を使った料理です。どんな海藻が出されるかというと・・・
それはナイショ(笑)。実際に行って食べてね〜。

■Facebook  ■Twitter

 

イベント名奥能登国際芸術祭2023
日程2023年9月23日(土)〜11月12日(日) ※毎週木曜日は屋内作品休館
場所珠洲市全域
主催奥能登国際芸術祭 実行委員会
  • 「奥能登国際芸術祭2023 vol.1」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=9949" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. ふくべ_01
  2. したひら_1
  3. すず弁当_1
  4. タイトル
  5. 海ノ民話アニメ_1
  6. 柿の葉寿司1_1

Pickup

  1. ふくべ_01
    能登町宇出津・過疎の町で事業を拡大させる「ふくべ鍛冶」

    能登町宇出津にあるふくべ鍛冶。明治41年創業、石川県に唯一残る正統派の鍛冶屋として包丁を始め様々な刃…

  2. したひら_1
    能登町宇出津の漁業と鮮魚店

    奥能登の内浦。富山湾に面した能登町宇出津は、幾多の定置網が集積する漁業の町。特に冬場の天然能登寒ぶり…

  3. すず弁当_1
    珠洲・被災者が作る避難所向け弁当事業

    元日に発生した最大震度7の能登半島地震。珠洲で被災した飲食店主や被災者自身が、避難所向けの夕食弁当を…

  4. 能登の復興シンボル
    能登半島地震からの復興を願って

    2020年冬に発生し、およそ4年間にわたって世界を揺るがした新型コロナウイルス感染症も漸く沈静化。私…

  5. 海ノ民話アニメ_1
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP