レポート

安宅まつり

#29北前船の山車2

江戸時代後期から明治時代にかけて北前船の寄港で栄えた小松市安宅町では、9月7日から3日間にわたって、「安宅まつり」が行われ、北前船をモチーフにした曳舟が街を練り歩きました。

安宅まつり

  1. 七福神を乗せた曳舟
  2. 金色に輝く神輿
  3. 受け継がれる獅子舞

幕末から明治にかけ、北前船の北海航路の中心基地として栄えた安宅町では、9月7日から9日の3日間にわたって安宅まつりが行われます。北前船で栄えた昔をしのび、明治時代には伝馬船に帆を上げ、起舟祭に町中を練り歩いたのが始まりと伝えられます。曳舟神事では、地元の若者や子ども達が、七福神を乗せた北前船の面影を残す巨大な曳舟を引き回します。曳舟保存会会長の橋本紀之さんは、「小松で唯一海岸線のある町。海と歴史が安宅を支えている。」と話します。

安宅まつり

  1. 安宅漁港
  2. 安宅住吉神社
  3. 神社境内にまつられた錨

海上安全の神様がまつられている安宅住吉神社の境内には、古い錨も奉られています。海と密接な関わりのある安宅町には、その伝統がしっかりと受け継がれているのです。

イベント名安宅まつり
日程9月7日~9日
場所小松市安宅町

関連リンク

  1. 観音埼灯台の春-1
  2. 海洋教育F-1
  3. 安宅小-1
  4. 海洋ごみ-0
  5. 横浜まいもん-1
  6. いきいき-1

Pickup

  1. 観音埼灯台の春-1
    桜満開!! 能登観音埼灯台の美しい姿をご覧あれ!!

    七尾湾と富山湾を航行する船の道標、春の能登観音埼灯台は美しい佇まいでした。…

  2. とも旗祭り-1
    令和の幕開け!能登町小木港「とも旗祭り」が開催されます!…

    石川県の無形民俗文化財・能登町小木の「とも旗祭り」が、令和元年(お〜っ!!) 5月2日(木)~3日(…

  3. 海洋ごみ-1
    ストップ! ポイ捨て ストップ! 海洋ごみ

    世界中の海にドンドン流れ込む海洋ごみ…。ごみのポイ捨ては絶対にやめよう!!…

  4. 海洋教育F-1
    こども達にとって大切な海洋教育とは

    2月23日(土)「第1回いしかわ海洋教育フォーラム」が金沢海みらい図書館で開かれました。…

  5. 2019 海を守る
    2019年。海を守るための活動は、加速します。

    2019年となりました。古代から、地球の命を支えて続けている、大切な海。2018年。夏を迎える頃から…

 
PAGE TOP