レポート

海のごちそうフェスティバル@東京・有明ガーデン

海ごちフェス-1

石川からも海につながる食品が

  1. ごちそうマルシェ・石川県ブース
  2. 珠洲・レストラン浜中の2商品
  3. のどぐろ御飯と たこ飯レトルト

「知れば知るほど、海はおいしい」をテーマにした「海のごちそうフェスティバル」が10月8日〜9日に東京の有明ガーデンで開かれました。様々な海のグルメを通して、海の大切さを実感するイベントです。
吹き抜け広場では、全国各地の多彩な商品を集めた海のごちそうマルシェがあり、石川県からも珠洲市のレストラン浜中ウフフドーナチュの美味しい商品が参戦! レストラン浜中は今年開発した能登丼レトルト「のどくろ御飯」と「たこ飯」を出品。特に北陸新幹線開業を機に全国区となった魚種ノドグロは、人気を集めていました。

ウフフドーナチュは能登の塩が使われています

  1. ウフフドーナチュ塩三昧も出品!
  2. 元 石川テレビの柴﨑美穂アナ
  3. 「海を守る」コピーが秀逸です

もう一つの商品はドーナツ。金沢のママさん達が優しい思いを込めて作っているのがウフフドーナチュで、能登海上深層水の塩を使ったウフフドーナチュ塩三昧も人気でした。

「能登塩ドーナチュは、海がキレイじゃないとつくれまちぇん。」

パッケージのコピーが超かわいいですね。

キッチンカーやステージイベントも

  1. 屋外の広場にはキッチンカーが
  2. 北海道で急増!ブリのメニュー
  3. ステージイベントもありました

屋外にはキッチンカーもあり、各地の海で獲れる魚介を活用したオリジナル料理も来場客に人気でした。例えば北海道・函館市からは、海水温上昇で水揚げが激増しているブリを使ったラーメンやバーガーも。海の環境が変わって獲れるようになった魚をしっかり消費することも大切なのです。
このほか多彩な内容のステージイベントも開かれ、食を通して海の大切さをアピールしていました。

■Facebook  ■Twitter

 

イベント名海のごちそうフェスティバル
日程2022年10月8日(土)〜9日(日)
場所東京都江東区 有明ガーデン
主催一般社団法人 海と食文化フォーラム
協力レストラン浜中 株式会社ウフフ
  • 「海のごちそうフェスティバル@東京・有明ガーデン」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=9058" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 磯の宿せと_1
  2. 2023121204
  3. スポGOMI全国_01
  4. 20231105000
  5. 灯台マルシェ_1
  6. 20231023000
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP