イベント

海のごちそうウィーク “絶品海グルメ” を食べよう!!

海のごちそうウイーク-1

10月10日の魚(とと)の日から16日までの1週間は海のごちそうウィーク
奥能登から加賀までの絶品海グルメを、美味しい写真で紹介します。垂涎もの…。

奥能登・珠洲の絶品海グルメ3連発!!

  1. ①つばき茶屋 “イカさま”定食
  2. ②古民家レストラン典座 カニ丼
  3. ③庄屋の館 アンコウ料理と海藻

まずは奥能登・珠洲から。
①能登でも別格の絶景を誇る木ノ浦・堂ガ崎を望む峠にある名店が、つばき茶屋。斬新な石のメニューがお出迎え。定番料理が能登町小木名産の船凍イカを使った「イカさま定食」。スルメイカの煮付けはもちろん美味しいのですが、その他の上品な料理の数々…。このクオリティーで1,100円です。

②珠洲市三崎町にある古民家レストラン典座(てんぞ)は、天保年間に建てられた北前船の船主屋敷です。能登丼事業協同組合の理事長でもある坂本信子さんが作るのは、濃厚なベニズワイガニが珠洲焼の器を覆い尽くす「カニ丼」。

③曽々木海岸に面した珠洲市真浦町の海沿いには茅葺き屋根の「庄屋の館」があります。四季折々の海の幸を堪能できる名店です。写真は冬場に食べられるアンコウ料理と、ここでしか食べられない海藻しゃぶしゃぶ(これが美味い!!)。事前に電話予約するのが確実です。

輪島ふぐ & 能登町スルメイカ

  1. ④輪島朝市通り 海幸ふぐ丼
  2. ⑤能登街松波・汝惚里ダイニング
  3. ⑥九十九湾の新名所 つくモール

④朝市通りで全国に知られる輪島は、全国随一の天然フグ水揚げを誇ります。その輪島ふぐを堪能できる店が海幸。天然フグが乗った丼、食べない手はない!! ちなみにフグの握りもオススメです。ちなみに、美味しいフグの干物は朝市通りで買い放題!!

⑤続いては全国屈指のスルメイカ水揚げを誇る能登町へ。松波の汝惚里ダイニングの主人は、元々はイカ釣り漁師なので、スルメイカを知り尽くした達人です。事前予約必須ですが、船凍イカの刺身は芸術品の域!! 生イカよりも鮮度抜群の船凍イカ料理…。食べれば解ります。

⑥能登町・九十九湾に6月オープンした新名所がイカの駅つくモール。世にも珍しい“スルメイカ推し”の観光施設はコロナ禍でも賑わっています。レストランで食べられるのが、船凍イカ丼。紅葉を飾った秋バージョンになってます。

能登にはこんな料理もあります!!

  1. ⑦能登町小木 イカの甘酢漬け
  2. ⑧能登町宇出津 もりもり寿司
  3. ⑨道の駅のとじま大漁屋 漁師丼

⑦「イカの甘酢漬け」は作る機会も少なくなって消滅しそうだった能登町小木の伝統料理です。ふるさとの味を絶やしてはいけないと数年前にレシピを受け継がれ、今は観光みやげとしても復活を果たしました!! 小木のスルメイカ加工専門店・和平商店が商品化し、イカの駅つくモールでも販売されています。

⑧能登町宇出津港に隣接してもりもり寿司能登総本店があります。能登町沖は定置網漁のメッカ。目の前の港に水揚げされた新鮮な寿司が、格安で食べられます!! これから冬にかけては、淡泊な旨味のタラの握りや透き通るほど新鮮な白子軍艦が抜群。甘みが強いイカも忘れずに食べましょうね。四季折々の海の幸が堪能できます。

⑨波穏やかな七尾湾に浮かぶ能登島。のとじま水族館ガラス美術館は定番の観光スポットですが、立ち寄りたいのが道の駅のとじま。1階にあるのが鰀目大敷直営の大漁屋で食欲旺盛な方にオススメなのは海鮮山盛りの能登島丼2,700円ですが、筆者のオススメは手ごろな価格の割りに抜群に美味しい漁師丼1,200円。美味しい米と鮮魚のタタキが絡み合って、病みつきになります。

金沢〜加賀にも美味い店が目白押し!!

  1. ⑩金沢港いきいき魚市 屋台処
  2. ⑪11月6日はズワイガニ解禁!!
  3. ⑫加賀橋立の名店 割鮮しんとく

ようやく金沢にやって参りました。北陸新幹線開業とともに金沢駅前や近江町近辺の美味しい店は、様々なメディアでも紹介されているので割愛し、お得な海グルメをご紹介。

⑩金沢港に水揚げされた魚介を取り扱う金沢港いきいき魚市です。今年7月下旬に6店舗がテイクアウト料理を提供する屋台処が登場。とにかく新鮮で安い!! 秋の底引き網漁も解禁となり、またまた楽しみが増えました。

海のごちそうウィークからは1ヵ月ほど後になりますが、11月6日(金)にはズワイガニ漁解禁となり、いきいき魚市も近江町もカニ一色になります。しかし今の時期でも美味しいカニが、店頭に並んでいます。石川沖の底引きで獲れる毛ガニです。毛ガニは北海道の専売特許みたいなイメージがあるかも知れませんが、石川の毛ガニは実は美味いんです!!

⑫実は、金沢港いきいき魚市でオススメなのが、マルヤ水産の干物。底引き漁解禁となると30種類もの干物が並びます。本社があるのが北前船の里・加賀橋立。1階の鮮魚店で魚介を選び、好みの調理法を伝えれば、2階の料理処・割鮮しんとくで食べられます。贅沢〜。

番外編 さらに美味しい海の幸!!

  1. ⑬金沢駅 金澤玉寿司・三彩盛り
  2. ⑭金石・油与商店 海鮮ぬか漬け
  3. ⑮珠洲市木ノ浦 Cafe Cove

ここからは番外編。
⑬JR金沢駅1階の土産物街あんとにある金澤玉寿司。見た目も美しい弁当「三彩盛り」は金沢の寿司職人が手掛けるだけあって、味も一級品です。コロナ禍で地元の人達向けの商品もあるので、是非食べてみて下さい。

⑭変わりダネ海グルメ、ぬか漬け…。“海の百万石”の異名を持つのが北前船の豪商・銭屋五兵衛。金石には北前船の行き来で保存食として伝わったぬか漬けを作る店が、昔は数十件あったそうですが、今なお唯一残るのが油与商店。若い人達でも美味しく食べられるように開発した名品「海鮮ぬか漬け」は、ぬか漬けのイメージが劇的に変わる商品です。

⑮最後は、再び奥能登珠洲。絶景の木ノ浦海岸に面したCafe Coveです。カフェなので鮮魚料理とかは出ません。じゃあ何故取り上げるのか?
写真を見れば解る通り、ここは「海の風景」を味わう店なのです。圧倒的な絶景と波の音を聞きながら、美味しい珈琲やワンプレートランチを楽しむ──。
これ、“究極の海グルメ”かも。

■Facebook  ■Twitter

イベント名海のごちそうウィーク
日程2020年10月10日(土)〜16日(金)
場所全国各地!! 美味しい海の幸の店
  • 「海のごちそうウィーク “絶品海グルメ” を食べよう!!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=6408" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. オリイベ告知2-1
  2. オリイベ告知-1
  3. 海の贈り物2020-1
  4. 専光寺清掃0922-1
  5. うみぽす-1
  6. イカの駅OP-1

Pickup

  1. オリイベ告知2-1
    11月1日(日) 第2回【海を学ぶイベント】開催 You…

    11月1日(日)に【第2回 オンラインで学ぼう!いしかわの海2020】を開催します。参加するのは金沢…

  2. スポGOMI2020-1
    スポGOMI甲子園 石川県大会

  3. 加賀橋立-1
  4. 加賀橋立-1
  5. オリイベ1011-1
    オリジナルイベント【オンラインで学ぼう!いしかわの海】を…

    https://youtu.be/BWP8ou4jx1s…

海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP