レポート

子ども海のクイズ王@内灘町・白帆台小学校

クイズ王_1

新型コロナで1年越しのクイズ大会となりました

  1. 日本海を望む内灘・白帆台小学校
  2. 6年生児童66人がクイズに挑む
  3. レクチャーパートを真剣に聞く

11月11日(金)、日本海を見下ろす内灘町の白帆台小学校で、「子ども海のクイズ王」が開催され、6年生児童66人が本格クイズバトルに挑みました。実は白帆台小学校での海クイズ王は、去年12月に実施する予定だったのですが、折悪く内灘町に新型コロナが蔓延したために中止となり、今年に持ち越しとなっていたのです。クイズ内容は海の生物や船舶、港湾施設、歴史、魚料理、プラスチックごみ問題など広範囲に及びます。まずは様々な海のヒミツをレクチャー。

予選は3択クイズで5チームを選抜

  1. 海に関連した3択クイズに挑む
  2. 司会は石川テレビ・尾﨑侑美アナ
  3. ホントに飛び上がって喜びます

白帆台小6年生児童は14チームに分かれ、早押しクイズに挑戦できる決勝戦進出を目指して3択クイズにチャレンジ! 石川テレビの尾﨑侑美アナウンサーがクイズの正解を伝える度に、広い体育館に元気な歓声が響き渡りました。
2年半余りに及ぶ新型コロナウイルス感染症の影響で、楽しいはずの学校行事がことごとく中止の憂き目に遭ってきたのが、今の子ども達。海のクイズ王はストレートに感情を解放できる機会だったのですね。

決勝戦は本格的な早押しクイズ!

  1. 5チームが白熱の早押しバトル
  2. 正解には仲間がガッツポーズ!
  3. 2回戦 この回答で優勝を決めた

いよいよテレビで見るような本格的な早押しクイズに挑戦です。予選を勝ち抜いた5チームが、3問先取の難しい問題に一丸となって挑みました。その結果、最初の早押しクイズは、チーム「ポセイドーン」が優勝、2回目はチーム「あなごさん」が優勝しました!
コロナ禍も3年目となり、withコロナが徐々に定着して来たようですが、子ども達がストレートに感情を爆発させることが出来た海のクイズ王は、6年生の学校生活終盤の思い出深い一コマとして卒業アルバムに飾られそうですね。

■Facebook  ■Twitter

イベント名子ども海のクイズ王
参加人数66人
日程2022年11月11日(金)
場所内灘町・白帆台小学校
  • 「子ども海のクイズ王@内灘町・白帆台小学校」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=9122" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 犀川河口清掃-1
  2. さばける2-1
  3. さばける1-1
  4. アマモ保全_1
  5. 海と灯台ウィーク_1
  6. 20221030tittle
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP