レポート

金沢泉丘高校オーシャン・クリーンアップ・プロジェクト

2021101201

「海洋ごみ問題」の実態に触れる活動

  1. 金沢泉丘高校1年生360人
  2. 学生団体Findingゴミのメンバー
  3. クイズ形式のワークショップ

石川県立金沢泉丘高等学校1年360人が参加してオーシャン・クリーンアップ・プロジェクトが能美市・根上グリーンビーチと、同じく加賀舞子海浜公園にて1012日に行われました。

金沢泉丘高校は平成15年度に「いしかわ学校版ISO」環境保全活動実践校の認定を受けており、いつもは金沢地区の道路の清掃活動を行っています。今回はグローバルな社会課題のひとつである「海洋ごみ問題」の実態に実際に触れ、そこでの発見や気付きから、自分たちなりの解決策を考える事を目的としています。

この日は生徒たちの気づきになればと金沢市内で清掃活動を行っている金沢大学の学生団体Findingゴミのメンバーも参加。海洋ゴミに関するクイズ形式のワークショップを行い、生徒たちの意識を高めた上で清掃活動にのぞみました。

 

海岸清掃を開始!!

  1. 清掃活動をスタート
  2. 埋もれたゴミに悪戦苦闘
  3. ゴミについてに解説する南社長

今にも雨が降り出しそうな肌寒い天候の中、生徒たちは海岸には漂着したと思われるペットボトルや瓶や缶、漁網やロープといった漁具、不法投棄と思われる古タイヤなどを集めていました。
また地元・能美市の株式会社日本海開発も参加。代表である南社長は海岸で生徒たちに熱心に海洋ゴミについて解説を行い、集まった海洋ゴミの回収作業にあたりました。

自分たちなりの解決策を考えます

  1. 海洋ゴミがどんどん減っていく
  2. どんなゴミがあるのかを調査
  3. パネルディスカッションで発表

今回の清掃活動ではただ単にゴミを集めるのではなく、生徒たちがグループに分かれ、ある一定のエリアを決め、その中にどんな海洋ゴミが含まれているのかの調査を行いました。後日、事後学習として持ち帰った海洋ゴミを分析し、改善に向けアイディアを立案し生徒たちがパネルディスカッションで発表を行う予定です。

■Facebook  ■Twitter

 

イベント名金沢泉丘高校オーシャン・クリーンアップ・プロジェクト
参加人数360人
日程2021年10月12日(火)13:15~
場所能美市・加賀舞子海浜公園、根上グリーンビーチ
主催石川県立金沢泉丘高等学校
協力株式会社日本海開発 Findingゴミ ストップ!海洋ごみプロジェクトin石川県実行委員会
  • 「金沢泉丘高校オーシャン・クリーンアップ・プロジェクト」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/article/?p=7631" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. オリイベ白帆台-1
  2. オリイベ白帆台2-1
  3. 熱源①
  4. ズワイ輝-1
  5. DSC06470
  6. 海と食-1
海と日本PROJECT in いしかわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://ishikawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in いしかわ</a></iframe><script src="https://ishikawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP